親子丼ならぬ宮城「油麩丼」

Posted by Two-Pen on 28.2022 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
油麩丼m 甘じょっぱい出汁(だし)が染み込んだ「油麩(あぶらふ)」を半熟の溶き卵でとじれば、盛り付けた白ご飯との相性は抜群です。
 油麩はもちもちとした食感で、お肉のような噛み応えもあります。こってりした味わいなのに、肉の丼ものに比べ、カロリーは控えめで胃もたれもしにくいという利点があります。

 油麩は宮城県北部の登米地方などで古くから親しまれています。小麦粉のグルテン成分を植物油で揚げたもので、小ぶりなフランスパンのような形をしています。明治末期、登米の豆腐店がお盆の精進料理に出すため、夏の暑さで傷みやすい油揚げの代替品として開発したのだといいます。煮物や汁もの、炒め物、鍋ものなど幅広く使われています。

 油麩丼は、親子丼の鶏肉の代わりに一口大に輪切りにした油麩を使います。あとは長ネギをいっしょに煮込むだけですから簡単です。かつ丼のカツの代用にもなります。その際は長ネギではなく玉ねぎになります。
 魚ばかりかあまり肉も好まない私にはぴったりで我が家の定番メニューになっています。
元記事:ライブドアニュース





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

ヴィーガン食が注目される昨近ですが、宗教的な理由というよりも、肉を作るには、えさを食べさせて、動物を育てなくてはなりません。穀物や野菜をそのまま食べた方が、世界中の人々が飢えなくて済む、という遠大な理由があるそうです。
ということで、このことが私の頭の片隅に、あるようになりました。でも、やっぱり…買い物に行くと、忘れてしまう!!
油麩丼、試してみます。
2022.08.28 09:28 | URL | ひねくれくうみん #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

肉が好きな人には少々物足りなさがあるかも知れませんが
あまり好きでない人にはお勧めです。
お麩といっても通常のものより食感がありますので
私には満足感があります。

愛新覚羅
2022.08.28 09:43 | URL | aishinkakura #- [edit]
アタシはお麩が大好きで、ご紹介くださった油麩も、もちろん大好きです。
油麩丼にするより、味噌汁に入れるのが好きなアタシでした。
絹さやと合います。

油麩じゃなくて、普通の車麩で、なんですが、
水で戻して絞り、ショウガ入りのだし汁で舞茸と一緒に煮るのが、超大好物です。
麩のベタベタグチョグチョシットリ、舞茸のコリコリ、ショウガのツン、最高です。

そういえば、最近食べてないなあ。
そのうち作ろうっと。思い出させてくださり、ありがとうございます。
2022.08.28 23:20 | URL | きたあかり #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

これは宮城の特産品ですからご存知ですよね。
こちらのスーパーでは売っているところと売っていないところ
があります。
私もみそ汁にも使いますよ。美味しいですよね。

愛新覚羅
2022.08.29 06:20 | URL | aishinkakura #- [edit]
宮城の明治村といわれる登米市、遊びに行った時に小さな食堂で食べてきましたよ。
それ以来我が家の食卓でも目にするメニューになりました。
我が家でも麩は好きなので生麩や焼いた麩などよく食べていますよ。
2022.08.29 07:05 | URL | kaz #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

麩は植物タンパクで健康にも良さそうですね。
私は動物性のものをあまり食べないのにコレステロールが
溜まると思ったら、乳製品や玉子製品を良く食べるのです。
気をつけないと。

愛新覚羅
2022.08.29 07:28 | URL | aishinkakura #- [edit]
これはいいですね。

食べ応えもありますね。
しっかりお味を吸った油麩が
美味しいことは想像がつきます。
2022.08.29 16:40 | URL | パープル #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

これはなかなかいいですよ。
油麩が手に入らなかったらフランスパンでも
いけるのではないかと思います。

愛新覚羅
2022.08.29 19:13 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3745-07e87c06