自転車の危険な走行に「赤切符」

Posted by Two-Pen on 03.2022 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
自転車指導 自転車による重大事故を防ぐため、警視庁は10月31日、自転車の悪質な交通違反について「赤切符」(交通切符)を積極的に交付し、刑事事件として処理する運用を始めました。
 これまで大半を警告で済ませてきた「徐行せずに歩道通行」「右側通行」「信号無視」「一時不停止」の四つの違反が対象となります。けが人などがなくても、危険な走行については赤切符の対象にするそうです。東京都豊島区南池袋の交差点では同日午前10時から目白署員らが取り締まりを行い、自転車利用者に安全走行を呼びかけるチラシも配布しました。

 自転車を巡っては、歩行者を転倒させて大けがを負わせるなどの事故や交通違反への苦情が後を絶たず、警察が取り締まりを強化しています。
 私もたまに自転車(ママチャリ)に乗りますが、最近はルールがうるさく、また保険が義務化されるなど面倒になっていました。あまりうるさくされると乗りたくなくなります。健康維持のために乗っているだけですが。
元記事:読売新聞




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

先日の免許更新の時に講習で言ってましたわ。まぁルール守って乗ればいいだけですけど、、、いろいろ決めないと守れない人が増えてきたってことなんでしょうかね。
2022.11.03 07:45 | URL | TORU #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

テレビのニュースで観ているととんでもない迷惑な
乗り方をしている人がいるのですね。
これでは取り締まるしかないと思います。
但し悪意のない軽度なものは見逃すなど強弱をつけて
ほしいです。
車でえも停止線オーバーや20km程度の速度違反と
暴走族の扱いが同じようなことではいけません。

愛新覚羅
2022.11.03 09:43 | URL | aishinkakura #- [edit]
 車に乗っていると、自転車は危ないなあと感じることがよくあります。
・前を直進中の自転車がうしろを振り返って見ないで突然右折する。
・道路の左端ではなく、中央寄りをふらふらゆっくり乗っている。
・狭い道から広い車道に勢いよく出てきてさっと横断しようとする。
・狭い道から広い道に出てきて、全然左右を見ないでさっと左折する。、
(こちらは自転車が直進すると思うので急ブレーキを踏みます)
・こちらが狭い道から広い道に出て左折するために右方を見ながら待っていると、左の歩道から来て、車の鼻先を道路にかなりはみ出して通り越していく。
・赤信号だと車道から歩道のほうに行って交差点を平気で渡っていき、また車道に戻るときに車列を見ないで車道に出てくる。
・自分を歩行者だと思っていて何でも自分が優先だと思っている。
 それで自転車のりにも講習を義務付けて交通法規を学んでもらいたいものです。

 今まで知人の自転車にバックミラーを買って付けてあげたことが何度かありますが、自動車免許を持ってない人はバックミラーを使わないですね。ミラー面があさってを向いています。
2022.11.03 19:17 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

危険な自転車がいたとして事故を起こせば余程のことが
ない限り自動車側が悪くなってしまいます。
自分に過失がないことを証明するためにドライブレコーダーを
つけていますがどうなんでしょうね。
雨の日に傘をさしながらふらついて乗っている自転車がいます。
危ないので近寄らないようにしています。

愛新覚羅
2022.11.03 20:56 | URL | お名前 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3826-12457b83