負荷心筋血流シンチグラフィーを受けました

Posted by Two-Pen on 09.2022 日常 2 comments 0 trackback
心筋シンチ 8月から9月に3回入院して心臓及び右下肢のカテーテルを受けました。心臓のカテーテルをやった患者には3カ月後。半年後、1年後のカテーテル検査があるということは前の記事に書きました。
 それとはまた別にカテーテルを受けた患者は負荷心筋血流シンチという検査を受けなければならず11月2日に受けてきました。
 内容は午前中の検査として心電図のセンサーをつけてルームランナーのような機械の上を5分間歩くというものです。負荷を増すために血管を拡張する薬剤を注射して行います。そしてカメラによる血流状態や心電図等々のデータを取ります。
 午後の検査は安静時の血流状態をカメラ及び心電図で見ます。

 嫌なのは薬剤注射くらいのものですが時間が長くかかります。ほぼ半日以上かかります。結果は後日郵送ということですが異常があったら呼び出しをくらってまた緊急で手術なんていうことも無いとは限りません。しばらくは落ち着きません。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

愛新覚羅 様

こんばんは。

大変な検査ですね、( ゚Д゚)しています、体調の方は大丈でしょうか!検査の結果を
待つのがストレスにならないように気を付けて下さい、お大事に。

還暦シーサー
2022.11.09 19:26 | URL | 還暦シーサー #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

まだ何も連絡が来ていないところを見ると大丈夫だったのでしょう。
この検査は問題ないのですが12月には術後3カ月のカテーテル検査
があります。これは嫌です。でも避けて通れないので仕方ありません。

愛新覚羅
2022.11.09 21:50 | URL | お名前 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3828-b79f456d