やはり無理だった。高速道路無料化

Posted by Two-Pen on 31.2023 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
高速道路無料化 国土交通省は、全国の高速道路を2115年まで有料にできるよう関連法令を改正することが、わかりました。有料期間はこれまでの最長2065年から50年延びます。
 2005年の旧道路公団の民営化に際して掲げた無料化は、事実上撤回した形となります。無料化を延期する背景には、高速道路の老朽化があります。利用料を取り続けることで、維持や更新にかかる費用を確保する予定です。国交省が23日開会の通常国会に関連法の改正案を提出しました。

 高速道路は法律で、料金収入を建設に伴う借金約40兆円の返済に充て、完済後は、無料化することにしていました。しかし、全国の高速道路は、開通から30年以上が過ぎた区間が半分以上を占めるなど、老朽化が深刻で、補強や修繕が必要な場所が増えているます。また、渋滞解消や安全性の向上に向けた新規投資も求められており、現実には無料化は見通せていません。

 2005年に誰が言い出したのかはわかりませんが道路のメンテナンスは永久にやらなければならないことは分かっていたことだと思います。きっと政治家が票かせぎのために言ったのでしょうね。
元記事:読売新聞オンライン




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

度々高速道路を使うわけでないので有料化が延長されてもそれほど影響はありません。
でもアメリカだとその名もフリーウエイでほとんどの道路は無料、この辺で日本の社会資本蓄積のお粗末さが分かります。
広い国土ですからそのメンテナンス費用は日本の比ではないはずですがね。
有権者の機嫌取りで赤字国債でどんどん借金して支出を増やす政治が成せる結果ですが、これからもどんどん支出を増やしていくのでしょうかね、見届けられませんが先々心配です。
2023.01.31 11:10 | URL | kaz #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

景気の活性化をのぞむのであればこういうところでしょうね。
税金を取ることしか考えがおよばないのかも知れませんが
世の中の経済を活発にして税の自然増を目指すのが良策だと
思います。旅行観光ばかりに頼るのはいかがなものかと思います。

愛新覚羅
2023.01.31 13:29 | URL | お名前 #- [edit]
借金を完済したとしても、メンテナンスがありますもの、無料にはならないでしょう。
私は車を持っていませんが、食料や日用品はとトラック輸送に頼るところも多く、まわりまわってやっぱり影響を受けることになります。
有料は仕方ないのですが、政治家が票稼ぎのために甘い言葉を吐いたら、だまされないようにしよう。
2023.01.31 15:18 | URL | ひねくれくうみん #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

私が不思議に思っていることがあります。
選挙の時は票がほしいので嘘でもなんでもありです。
そして当選したあとは知らんぷり。これって詐欺罪に
ならないのでしょうか?
そこいらへんの詐欺よりも悪質だと思うのですが。

愛新覚羅
2023.01.31 18:22 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3902-8807a052