またしてもこの人

Posted by Two-Pen on 28.2023 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
森氏ロシア発言 森喜朗元首相は1月25日、東京都内のホテルで開かれた会合で、ロシアのウクライナ侵攻を巡り、日本政府の対応を疑問視しました。「こんなにウクライナに力を入れてしまってよいのか。ロシアが負けることは、まず考えられない」と述べました。

 日本は、ロシアのウクライナ侵攻について「不当かつ残虐な侵略戦争」(岸田文雄首相)と非難しています。そのなかでの発言ですからいやがおうでも注目を集めます。

 森氏は、自身がかつて会長を務めた「日印協会」の会合に出席しました。自身が首相就任直後にインドを訪問しようとした際「外務省に反対された。本当に分からない」と当時の対応を批判しています。「今のロシア問題もそうだ。せっかく(日露関係を)積み立てて、ここまで来ている」として、ウクライナに肩入れしすぎれば日露関係が崩壊しかねないとの認識を示したものです。

 前にも懲りない人だと記事にしましたがここまでくると口にチャックをするしかないのでしょうね。ロシアが軍事的に強国だということは森氏でなくてもわかっています。それをわざわざ口に出していうこともないと思うのですが。思ったことをすぐに口にするのは正直なのかも知れません。しかし、思慮がなさすぎます。
元記事:NHKニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

ロシアのほうを擁護する人は個人的に何らかの思い入れがある人ですね。
森さんの場合は、自分が関係改善に労苦したからのようですが、
中国擁護の人の場合は、その人(親族)が中国関連の事業をしているか、
密かになんらかの利得を得ているひとで、
最近そのような人が家宅捜査を受けたことが報道されています。

しかしロシアのウクライナ侵略に抗議しないなら、、
ロシアは近隣の国々にも同じようなことをまたやるでしょうし、
中国も安心して同じようなことを台湾・南西諸島にやるでしょう。
そうなると、やがて核を持つ独裁国家に世界は牛耳られます。
それを避けるために世界(西側)はウクライナを援助しているのですから、
森さんはちょっと口を慎んだほうがよさそうですね。
2023.01.28 07:46 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

老いたりといえども元首相ですから影響力のある人ですよね。
そんな人がとんでもないことを毎回発するのですからどうしようも
ありません。この人を公の場に出させない手はないのもでしょうか。

愛新覚羅
2023.01.28 08:10 | URL | お名前 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3914-b80c1e8a