卵が先か、鶏が先か(EVスタンド)

Posted by Two-Pen on 05.2023 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
電気スタンドt 政府は令和5年に電気自動車(EV)で使用される急速充電器の規制を緩和する徒弟です。海外と比べて出遅れているEVのインフラ整備を加速する狙いがあります。一方でEV自体が普及しなければ、急速充電器が広がらないという課題もあります。EVの普及が先か、それとも急速充電器が先かという「鶏と卵」問題が、環境整備の加速を阻む可能性があります。

 国内では200キロワット超の急速充電器は安全性の問題から「変電設備」扱いとされている。変電設備になると、屋内に設置する場合に区画を設ける必要があるほか、担当者以外は立ち入りができない規制があります。

 政府は長距離を移動する大型EVやEVバス、EVトラックの普及を促進するため、200キロワット超の急速充電器を50~200キロワットの充電器と同じ扱いとする方針です。200キロワット超の充電器でも「急速充電設備」の扱いとなり、屋内の区画が不要となるほか、担当者以外でも立ち入りでき、運営がしやすくなります。

 消防庁は年内に関係省令の改正を目指しています。政府は12(2030)年までに急速充電器と普通充電器を合わせ、計15万基の整備を目標に掲げています。
 ただ、国内で充電器が普及していないのは日本の自動車メーカーがEVシフトに出遅れ、台数が少ないというのが背景があります。台数が少ない中で、充電器を設置しても稼働率が上がらないため、運営者が利益を出せない構造があります。

 また、EVの価格の高さも普及を阻む要因となっています。EVの車載電池に使われる希少資源の価格が高騰しているためです。最近では値上げするメーカーも増えており、充電器の普及には逆風が吹いているのが現状です。

 私が考えるに車を買うのは個人であり。電気スタンドの設置は法人になると思います。当然個人にしわ寄せは出来ません。電気スタンドの設置が先に決まっています。これは投資になりますね。はじめは赤字に決まっています。これができるのは商社しかいないでしょう。利益搾取で嫌われる商社ですが、その資本力を生かすチャンスであると思います。
元記事:産経新聞



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

充電は必ず時間が掛かります。最低でも30分は掛かるでしょう。
この忙しい時代にガソリンスタンドで、そんなに待てません。
ガソリンスタンドから電気スタンドに変わるのは大変です。
待つ場所も必要ですから、場所も今よりも広く要りそうです。
充電待ちで、文句がブーブー出そうです。
ドイツ、イタリア、ポーランドがEUでの全面EV化に反対するそうです。
地方で持ち家のある人は短距離の通勤では便利になりそうですが。
理想を掲げても結局は、その時期が延びるのじゃないですかね。
確かに商社などの大企業が投資しないと普及しないように思います。
国際石油資本の代わりに国際電気(電池)資本が出てきますかね。
2023.03.07 07:04 | URL | 斎藤昭 #IGPPA7yY [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

欧州が突っ走っていますが、不満もかなり出ているようですね。
充電待ちの様子がテレビでも紹介されています。
日本は何でも欧米の真似をしますが自動車に関しては一流国
なのですから日本はこうすると堂々と言ってもいいのではないか
と思います。
トヨタの水素エンジンに期待です。

愛新覚羅
2023.03.07 07:53 | URL | aishinkakura #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2023.03.07 08:59 | | # [edit]
おはよう御座います。
これから病院に向かうところです。

名前の件よくわかりました。

愛新覚羅
2023.03.07 09:04 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3920-ce580333