EU、ガソリン車を2035年までに禁止

Posted by Two-Pen on 04.2023 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
EU旗 欧州連合(EU)欧州議会は2月14日、ガソリン車などの内燃機関車の新車販売を2035年までに事実上禁止する法案を採択しました。今後、EU各国の正式承認を経て法制化される予定です。電気自動車(EV)へのシフトが加速するとみられ、日本のメーカーへの影響も必至となります。

 この法案は欧州委員会が21年7月に提案し、EU各国と欧州議会が昨年10月に基本合意していました。新車の二酸化炭素(CO2)排出量を30年に21年比で55%削減することも盛り込んでいます。
 EUのティメルマンス上級副委員長はツイッターで「世界的な(EVへの)移行が起きており、EUの自動車産業はリードする準備ができている」と指摘しています。

 一方、欧州委は14日、域内のトラックやバスなど大型車のCO2排出量を40年に19年比で90%削減する方針を示しています。今後、各国や欧州議会で議論される見通しです。

 EUでの取り決めですが日本も米国も欧州への車の輸出がありますので従わざるを得ないのでしょうね。私は新しいもの好きなのですが電気自動車だけは好きになれません。やはりエンジンの音と振動、そしてガソリンの臭いがないと寂しいです。
元記事:産経ニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

あと12年後にはEU圏では内燃機関の新車発売は禁止になるとはすごい決断力ですね。
日本では票が怖くてそんな決定は絶対しないでしょうからEUは立派です。
カーボンの抑制が目的でしょうから内燃機関といっても水素やアンモニア燃料は許されるのでしょうか。
私にとっては車は下駄のようなもので原理はともかく動けばそれでいいし、もう車を買うこともないでしょうからあまり気にはなりませんが、
インフラ整備も必要になるので日本でやるとしても40年とか50年先ですかね。
2023.03.04 09:41 | URL | kaz #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

進歩ですから止めることは出来ないでしょう。
自動車そのものもそうですが、現在の産油国の豊かさが
消えてしまうのでしょうね。
アラブ諸国は早く産業を切り替えないと大変なことに
なります。
私が生きているうちはガソリン車に乗れそうなので心配
はしていません。その前に免許返上もあるかも知れませんし。

愛新覚羅
2023.03.04 10:18 | URL | aishinkakura #- [edit]
水素エンジンも内燃機関だからダメなんですかね。
なんか、日本に対する意地悪のような気がしてならないんですが。
でも、そこは世界のトヨタがなんとかしてくれるんじゃないかな、と・・・。

・・・EVって、なんか頼りないんだよなー・・・たけ
2023.03.05 01:20 | URL | たけ #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

目的はCO2の削減なのですから水素エンジンでいいわけですよね。
電力を使うのはエコとはいえないでしょう。
電気自動車には全く魅力を感じません。
自動車レースのフォーミュラーEなんて全く迫力がありません。
やはりカーレースは爆音がなくては。

愛新覚羅
2023.03.05 06:44 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3934-d05b803d