「ビッグフット」の正体が、ついに明らかに……!?

Posted by Two-Pen on 09.2023 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
bigfoot.jpg 「UMA(未確認生物)」の代表格といえる、ビッグフット。その正体が、ついに明らかになったらしい……!?

生物学のプレプリントリポジトリ「bioRxiv」に掲載された発表によると、どうやらアメリカグマが関係しているとのことです。なんでも、アメリカグマ900頭につき、ビッグフットの目撃情報が1件増えるんだそうです。

 「アメリカグマの数に比例してビッグフットの目撃数も多くなる」が、今回の調査の結論です。要は、「ビッグフットはアメリカグマの見間違い」というわけです。

 ビッグフットは、2足歩行をする毛むくじゃらの大きな猿人とされています。アメリカグマも2足立ちをすることがあるため、見方によってはビッグフットだと思えてしまうのでしょう。もしビッグフットと思しき生物に遭遇した際は、クマかどうかの確認をお忘れなく!(笑)

 こういう怪奇ものはスポーツ新聞が扱うことが多いのですが、これは真面目な調査結果のようです。似たような生物でヒマラヤの雪男もいますが、そちらはどうなのでしょうね。
元記事:TABI LABO



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

面白いですねー。そういう研究面白いですね。原著論文を読みたいな。
2023.03.10 00:54 | URL | TORU #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

ビッグフットはその名の通り大きな足跡を残します。
その足跡は人間ににています。
そうなるとヒグマではないような気がするのですが。

愛新覚羅
2023.03.10 07:04 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3939-14f01d66