深刻な韓国の出生率

Posted by Two-Pen on 13.2023 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
韓国出生率 韓国統計庁は2月22日、昨年の合計特殊出生率(女性1人が生涯に産むと見込まれる子どもの数)が0.78だったと発表しました。前年比で0.03下がり、1970年の統計開始以来、最も低い数字となっています。急速な少子化により経済成長や社会保障の維持が困難になると懸念されています。
 韓国の出生率は21年の日本の1.3を大きく下回り、経済協力開発機構(OECD)加盟国でも10年連続で最低水準となる見通しです。新型コロナウイルス禍の影響もあり、結婚や出産を控える傾向が続くとみられています。韓国政府の予測では数年以内に0.6台まで下がる可能性があるとしています。

 昨年の出生数は前年比4.4%減の24万9000人で、20年前の約半分となっています。一方、昨年の死者数は同比17.4%増の37万2800人ですた。出生数が死者数より12万3800人少なく、20年から3年連続の人口自然減となっています。
 また昨年の婚姻件数は前年比で1000件少ない19万2000件で過去最少でした。第1子出産の平均年齢は、33歳で前年比で0.3歳高くなっています。

 韓国の超少子化がさらに進んだ理由として、雇用不安や住宅難などの経済的理由に加え、男性優位の家父長制的な家族や社会のあり方も、若者が結婚や子育てを避ける一因となっているようです。日本では昨年の出生数が80万人を割ったとみられ、中国も61年ぶりに人口減少に転じており、少子化は東アジアに共通する課題となっています。
 
 隣の国の話としては聞いていられませんね、日本も同じ傾向ですから。どこかで歯止めをかけないと国力が今以上縮小してしまいます。私のように出生率ゼロだった人間にこんなことをいう資格はありませんが。
元記事:東京新聞





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

韓国の出生率は異常な値に思えますが日本も4〜50年先には現役一人が高齢者一人を支えるようになるのだそうです。
このままでは年金制度もいずれ崩壊するかもしれません。
労働力不足を補うために移民解禁でもしないと国が成り立たなくなりそうです。
私達はその頃にはいませんが一体どんな対策で乗り切るのでしょうね。
2023.03.14 10:34 | URL | kaz #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

そうですね。日本もお先真っ暗という状態ですね。
労働力を海外から補おうとしても現在の日本の労働金銀の
やすさでは諸外国に歯が立ちません。
韓国にすべてさらわれてしまいそうです。
いったいこんな日本に誰がしてしまったのでしょうか。

愛新覚羅
2023.03.14 18:18 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3943-d4bc4ef8