「リュックは“手に持って”」 鉄道乗車時のマナー

Posted by Two-Pen on 16.2023 独り言(意見) 0 comments 0 trackback
リュックは迷惑t3w 関西の鉄道事業者19社局は、2023年3月1日(水)から1か月をコア期間とし、共同マナーキャンペーンとして「手荷物の置き方、持ち方」をテーマとしたポスターを掲出しています。
 手荷物の持ち方……こういった基本的なことまでいちいち啓発しなければいけないほど、マナーは悪化しているのでしょうか。関西鉄道協会では「ほとんどの鉄道事業者が、テーマを手荷物にして欲しいと要望したため」、今回の啓発テーマに選んだのだそうです。
 実際、日本民営鉄道協会が2022年10月1日から11月30日にかけて実施した「駅と電車内のマナーに関する調査」によると、関西の大手民鉄5社で迷惑行為のトップとして挙がったのが「手荷物の置き方、持ち方」でした。

 さらに関西鉄道協会は、手荷物をテーマにしたマナーキャンペーンをしばらく実施していなかったことも理由に挙げました。マナーキャンペーンは毎年行いますが、手荷物をテーマに据えるのは2017年度(当時は主にリュック)以来とのこと。今回のポスターには、大きな荷物は網棚へ上げる、手荷物は膝の上に抱える(着席時)、リュックは手に持つ(立ち時)といった内容が掲載されています。
 
 以前は若い人が多かったのですが最近はビジネスマンまでリックで通勤しているスタイルを見かけます。ちなみに先述した迷惑行為のうち、関東の大手民鉄9社のトップは「騒々しい会話・はしゃぎまわり」でした。私のイメージとpしては関東と関西が逆のようなイメージがあります。
元記事:乗り物ニュース




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3946-7e412729