軽自動車は定員4人、でも5人乗れる?

Posted by Two-Pen on 13.2023 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
軽自動車の定員z 軽自動車の魅力はさまざまですが、普通車よりも維持費が安いことや日本の車幅の狭い道路形状にあった小回りのきくコンパクトさ、運転しやすさなどが挙げられます。そんな軽自動車は、乗車定員が最大「4人」と決まっていますが、異例の「5人」乗れるケースがあるといいます。

 これについて、道路運送車両法の保安基準第53条第2項では以下のように定められています。
「自動車の乗車定員は、12歳以上の者の数をもって表すものとする。この場合において、12歳以上の者1人は、12歳未満の小児又は幼児1.5人に相当するものとする」
 つまり、12歳未満の子ども1.5人=大人1人と計算され、子供3人の場合は大人2人と換算できるということです。

 このため、仮に車内の運転席と助手席に大人2人乗り、後席に子供3人が乗る計5人乗車しても法的には問題ないということです。

 ただし、軽自動車には通常4人の乗車までしか想定されていないため、シートベルトなどの装備は運転席、助手席のほか後部座席に2人分しかなく、5人で乗車する場合は1人分足りません。
 この場合でも、道路交通法施行令第26条3の2において、法令に基づいて乗車定員を超えて乗車することにより、シートベルトを装着させることができない場合は装着を免除されることになっているため、法令上は問題なく5人乗ることができます。

 今の軽自動車なら昔と違って室内が広いし、冷暖房など快適装備も充実しているので短距離であれば5人乗車は苦にならないでしょうね。昔の360cc時代の軽は狭かったです。学生時代男が4人乗ってドライブしたことがありますがきつくて拷問のようでした。おまけにパワーがないのできつい坂道は登れないので押して上りました。漫画のような思いでです。
元記事:ヤフーニュース





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

赤ちゃんは抱っこした場合、人数に数えられないだろうと
思っていましたが、12歳以下は1.5人分と数えるのですか。
電車の乗車賃みたいですね。
でもシートベルト着用違反にならないのがちょっと気になります。
地方の都市では、軽自動車と軽バンが目立ちます。
東京でも狭い道の多いところでは便利だろうと思いますが、
もう少し車幅が広くてエンジンが大きければ、
昨今の大きくなった車が好きじゃない人に売れそうですし、
昔のオースチンミニのように外国でも売れそうです。
昔、水冷4気筒360ccのマツダキャロルに乗ったことがありますが、
4人乗りだと平坦地でも遅くて驚いたことがあります。
2023.04.13 08:20 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

農村地帯までいくと主役は軽トラックになります。
流石に軽トラックは2名しか乗れないでしょう。
マツダキャロルですか。懐かしいです。
父親が最初に購入した車がキャロルでした。
水冷4気筒で4ドアといっちょ前のたたずまいをして
いました。
確か16馬力くらいしかなかったと思います。
アクセルペダルを床まで踏み込んでも出足がにぶかった
です。あとから出たホンダN360にはじめて乗ったとき
その馬力に驚いたものです。一気に31馬力ですから。

愛新覚羅
2023.04.13 10:12 | URL | aishinkakura #- [edit]
うちの両親も私が子供の頃、軽に乗っていました。今の軽と違うんですね。
確か、免許が変わって、それまでの軽免許では運転できなくなるので、登録申請し直ししていた記憶があります。
私は運転しないのでペーパードライバーに成り下がっています。でも、今の車は簡単よ、アクアがいいわよという意見にぐらぐらしました。
2023.04.13 10:45 | URL | ひねくれくうみん #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

今の軽は660ccですが昔は360ccでした。
それが550ccになって660ccになってきたという流れです。
360cc時代は本当に小さくて狭かったです。
4人乗りどころか2人がやっとといういくらいです。
デブとかノッポは敬遠されました。(笑)
おっしゃる通りで今の車は操作が簡単でメンテナンス不要です。
昔はある程度メカの知識がないと乗れませんでした。
良く故障しましたので。

愛新覚羅
2023.04.13 13:30 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3960-e51b1728