Wi-Fiルーターが「救命設備」?

Posted by Two-Pen on 23.2023 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
thumbnail_l.jpg アメリカ国立標準技術研究所(NIST)の研究者が、革新的なディープラーニング・アルゴリズムを開発しました。
 「BreatheSmart」と呼ばれるそれは、Wi-Fiルーターや機器を使うことでWi-Fi信号のごくわずかな変化を分析し、部屋にいる人が息苦しそうにしているかどうかを判断できるというものだそうです。

 この技術は、新型コロナウイルスの流行において患者の呼吸を遠隔でモニタリングする際にも極めて有用であるとし、研究が進められてきたものだとのことです。

 同技術は、Wi-Fi信号におけるクライアント(スマートフォンやノートパソコンなど)からアクセスポイント(ルーターなど)に送信される信号の集合体であるチャネル状態情報(CSI)を分析することで機能するそうです。
 クライアント端末から送信されるCSI信号は常に一定ですが、信号が環境を通過する際に、物にぶつかったり強度が低下したりして歪むことがあります。

 その性質を利用し、人がする呼吸の動きによって変化するWi-Fi信号が通る経路をCSIストリームをより頻繁に要求し、CSIストリームが提供するデータを記録、ディープラーニングの末に呼吸パターンを認識することに成功したとのことです。

 研究者らは、アプリやソフトウェアの開発者が、本研究をフレームワークとして活用し、市販のWi-Fiルーターやデバイスを使って呼吸を遠隔でモニタリングするプログラムを作成することを期待しているとのことです。それにつけても、Wi-Fiルーターが命を救う一助となる可能性を秘めているなんて、想像だにしない時代がきたものです。こんなことが出来るのであれば情報を盗まれることもあるかも知れませんね。
元記事:TABI LABO





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

へぇ~、そんな技ができたんですか。凄い。
私のPCは、2011年春版なので、最新のWi-Fiルーターが接続できません。
繋ぐにはつなげるようでが、古い機能でしか使えないということのようです。
そろそろ、見切り時なのですかね.涙
2023.04.23 17:46 | URL | 呑兵衛あな #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

すごい技術ですが疑問があります。普段一人で使っていて
たまに友人が来たとかお客様が来たときなどはどういう反応
をするのでしょうね。過剰反応しなければいいのですが。

愛新覚羅
2023.04.23 18:57 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3970-db2e1f54