リアワイパーの謎のビニール袋

Posted by Two-Pen on 26.2023 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
袋ぶらぶら リアワイパーなどに、しばったビニール袋を引っかけて走行しているクルマを見かけることがあります。中には、リアハッチの取っ手にかろうじて引っかかっているだけの場合も。一体あれは何のためのものなのでしょうか。
 愛犬家に聞くと、これは「ペットの犬と一緒にドライブする場合に使う」とのことでした。ずばり、あのビニール袋の中身は「犬のウンチ」なのです。

 高速道路のSA・PAでもドッグランが整備されるなど、近年はペットとドライブに出かけやすい環境が少しずつ整いつつあります。ところがペットの”そのタイミング”はいかんともしがたく、ビニール袋に貯めておくことになりますが、「何枚も重ねたビニール袋に入れて、口をしっかり縛っても、やはり匂いは漏れてきます。結局外に出さざるを得ず、リアワイパーにぶら下げています」とのこと。
 なお最近は、それ用のグッズも発売されています。ケースに袋を収納し、蓋を閉じてマグネットで車体に接着させるだけ。市販の製品は、それとわからないような、丸みを帯びたお洒落なデザインになっています。

 ちなみに「袋ぶらぶら」自体は、道路交通法第55条で定められた「乗車もしくは積載のために設備された場所以外の場所に積載(略)してはならない」という条項に違反する場合があります。これは自転車でも、ハンドルに買い物袋をぶら下げて走る行為に適用されることがあります。

 もっとも、後ろを走るクルマにとっては、ビニール袋が風や衝撃で外れて中身が降りかかってくる可能性もあります。運転の際は、他車や沿道へ迷惑がかからないよう適切な対処をこころがけたいものです。私も犬を飼っていましたがお利口さんだったので糞は出来る環境のところでしかしませんでした。したがって袋ぶらぶらはやったことがありません。
元記事:乗り物ニュース




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

あれってソレなんですか!ひええええ。
後ろを走っていると降りかかってくる可能性ありますよね。やめてほしいです。

と、お葬式お疲れ様でした。謹んでご冥福をお祈りいたします。
お父様が10人兄弟の次男さんで、なぜ教授が全部分の葬儀の主催?
地方によって習慣が違うのでしょうか。
2023.04.26 16:34 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

全く袋が破けたりしたらたまったものではありませんよね。
みかけたら間に1台入れるようにしましょう。

葬儀の件は紛らわしかったですね。
私の父親は50歳で亡くなったのです。その時は他の兄弟
は全員生きていました。その後兄弟が亡くなるたびに私が
父親の代わりに参列したということです。主催をしたわけ
ではありません。主催したのは家内の葬儀だけです。

愛新覚羅
2023.04.26 20:25 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/3988-b45b9cad