ガソリン車とハイブリット車の損得比較

Posted by Two-Pen on 07.2023 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
ノアc 売れ筋ファミリーバン「ノア」での比較です。比較するハイブリッド車とガソリン車は、いずれも最安グレードをチョイスしたとします。

ハイブリッド車:327万円(燃費22.0km/L)
ガソリン車:267万円(燃費15.1km/L)
価格差:60万円__

 ハイブリッド車とガソリン車では、ガソリン1リットルあたりの燃費に6.9キロメートル/L(22.0キロメートル/L-15.1キロメートル/L)の差があります。1リットルのガソリン代が168円とすると、1キロメートルを走るためにかかるガソリン代は、ハイブリッド車で約7.6円、ガソリン車で約11.1円となり、その差は約3.5円です。

 車本体の価格差60万円をガソリン代で回収できる走行距離は、約17万1000キロメートル(約60万円÷約3.5円)という結果となりました。
 一般的に、車の寿命は走行距離10万キロメートルといわれています。もちろん、中には難なく15万キロメートル、20万キロメートルを走る車もありますが、多くの車は10万キロメートルを超えてくると修理が多発するようになるからです。約17万1000キロメートル走るまで使い続けるというのは現実的には難しいでしょう。

 つまり、ノアでハイブリッド車を購入する場合、「燃費がよいから」を理由にするのは的外れかもしれません。「エンジン音が静か」、「走りが力強い」など、価格差に燃費以外の魅力を感じた場合に選ぶのであればよいと思います。

 そういうことではないという意見もあるでしょうね。世の中はEV(電気自動車)に向かっています。比較するならEVとハイブリットだと言われるかも知れません。でも現実をみるとまだガソリン車とハイブリットではないかなと思います。
元記事:ファイナンシャルフィールド




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

官用車はe-powerだったので加速性能、回生ブレーキなど乗り心地は最高だったのですが・・・・。
我が家で車を買う際e-powerも一時検討しましたが燃費では元を採れない計算なのでガソリン車に落ち着きました。
ハイブリッドがたくさん売れているので世の中、経済性以外で車を選ぶ人がたくさんいるということですね。
2023.07.07 17:45 | URL | kaz #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

ハイブリットが色々とバランスがとれているということ
なのでしょうね。
やはり環境問題への配慮なんかもあるのでしょう。
私はエンジン音が好きなのでガソリン車大好きです。
でも将来的にはなくなるのでしょうね。
まあその頃は私も世の中にいないと思いますが。

愛新覚羅
2023.07.07 21:08 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/4046-f254c64a