マイナカード保険証での自治体混乱予測

Posted by Two-Pen on 04.2023 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
自治体窓口 「このまま来年秋に健康保険証が廃止されると、全国の市町村の国民健康保険課がパンクしてしまう」──。こんな懸念の声が自治体職員の間で広がっているそうです。河野デジタル担当相に言わせれば、マイナンバーカードの活用拡大は「行政運営の効率化」につながるらしいのですが、現実はまったく逆。自治体職員に業務負担増の過労を押しつけ、死屍累々となりかねない状況に向かっているそうです。

 ただでさえ、窓口業務の負担増がミスにつながっているのに、これから先、さらに業務が逼迫する恐れがあります。最大2万ポイントがもらえる「マイナポイント第2弾」が9月末に期限を迎えるうえ、来年秋の保険証廃止に伴う新たな事務作業がのしかかるから今後の窓口が混乱するのは目に見えています。

 現行の保険証は廃止から1年間有効だそうですが、マイナカードを持っていない人や、カードは持っていても保険証と紐づけていない人は、保険証代わりの「資格確認書」を毎年申請する必要があるとのことです。ウッカリして更新を忘れると、資格確認書が発行されるまでの間、無保険状態になってしまいます。

 いちいち申請・更新を迫られるのも面倒ですが、大変なのは申請を受け付ける自治体も同じでしょう。6月13日に立憲民主党が国会内で開催した「マイナ保険証に関するヒアリング」では、出席した議員から、資格確認書の申請・発行による自治体の業務負担増を懸念する声が続出しました。

 昨日の記事で母親のマイナカード保険証紐付けのことを書きましたが、やっておいて良かったです。今も混んでいますが今後更に混み方が加速していくでしょう。
元記事:日刊ゲンダイ





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

自治体で働く現場の方はさぞ大変だろうと思います。待たされた等、何かあるとすぐ、「お役所仕事だ」と文句を言う人がいますが、どうかと思います。
2023.07.04 21:04 | URL | きたあかり #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

お役所仕事の意味を取り違えているのでしょうね。
私の思うお役所仕事とは形式ばかりにとらわれて
融通の効かない効率の悪い仕事だと思っています。

気に食わなければ何でもかんでもお役所仕事というのは
おかしいですよね。

愛新覚羅
2023.07.05 09:25 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/4057-864e343e