自筆証書遺言

Posted by Two-Pen on 11.2023 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
遺言書は「自筆」「公正」「秘密」の3種類!それぞれの特徴と書き方は? 遺言には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言があるそうです。私は今まで公正証書遺言だけが正式なものだと思っていましたが3種とも有効だそうです。自筆証書遺言は、その全文、氏名、日付を自筆で書き、押印することによって作成する遺言です。自分ひとりで作成できますが、民法で定められたこの要式を守っていないと無効になってしまうそうですから注意が必要です。

 自筆証書遺言という名前から、自筆で書くことが求められています。パソコンなど活字での作成は認められません。ただし、添付する財産目録についてはパソコンでの作成も認められています(※各ページに自筆の署名と押印は必要)。
 氏名については、当然誰の遺言であるかを明らかにする必要があるため、基本的に戸籍上の氏名を書きますが、本人であると特定できる名前であれば、本名でないペンネームなども認められています。

 日付は、作成日を明らかにするために記すもので、作成日がない場合も無効となります。「〇年〇月吉日」という書き方は、吉日は人によって何日か異なり、具体的な日付が特定できないため認められません。一方、「〇年〇月末日」はその月の最終日であることによって日付が特定できるので認められることになっています。

 押印については、印鑑が実印である必要はなく、認印でも構いません。また、指印でもよいことになっています。一方、花押は不可という最高裁判所の判例もあり、押印として認められないものは使用できません。

 公正証書遺言は2回経験したことがあります。私と家内間の遺言、そして母親と子供たちとの遺言です。いくらかの金額がかかるのと公正役場に2回出向く手間が必要です。更に証人(弁護士や司法書士を紹介してくれます)への謝礼も必要です。自筆証書遺言が有効であるなら書いてみてもいいでしょうね。ただし様式が決まっているみたいです。ネットにはひな形などもありました。





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

女あるじが遺言書については詳しく調べていましたのでこの辺の知識は教えてもらいました。
自筆遺言書で不備があると無効となるらしく色々考えました。
残された家族が揉めないようにしておくのも親の役割だと思って結局公証人役場に出向いて遺言書を作りましたよ。
これで心置きなく旅立てます。(笑)
2023.07.11 08:51 | URL | kaz #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

私も公正人役場で作ってはいたのですが色々と条件が変わってきました
ので作り替えようと思っています。
通常の遺言状では書ききれない部分も含めてUSBメモリーに入れてあります。
自分の葬式に呼ぶ人の連絡先や日経新聞の死亡欄広告の文面、戒名まで
入れてあります。財産関係、保険関係、各種パスワードなども当然入れて
あります。

愛新覚羅
2023.07.11 15:01 | URL | aishinkakura #- [edit]
財産が少ないと思っても
遺言は作っておいた方が
後のもめ事が回避できます。
これははっきり言えます。

特に子供のいない ご夫婦 や
子供の誰に多く残したいか などがある場合は
遺言が効力を発します。

私は癌になった時点で書きました。

自筆 遺言で良いので
しっかり 様式に乗っ取って書くことを
おすすめいたします
2023.07.11 16:15 | URL | パープル #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

株式や銀行口座などはすぐに気がつくのですが
忘れがちなのは不動産だと思います。
大した資産はありませんがキチンと決めておけば
すっきりしますよね。

愛新覚羅
2023.07.11 20:53 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/4064-a1b3e450