コード決済が決済回数で電子マネー抜く

Posted by Two-Pen on 14.2023 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
PayPayカード5 PayPayは、スマホ決済サービス「PayPay」の国内コード決済におけるシェアが約67%に達したことを明らかにしました。
 キャッシュレス推進協議会による「コード決済利用動向調査」によれば、2022年間の年間決済金額と決済回数で、PayPayはいずれも約67%のシェアを獲得しました。また、同年でのキャッシュレス決済回数で、コード決済が初めて交通系ICカードに代表される事前チャージ型の電子マネーを上回りました。

 PayPayは2018年10月にサービスを開始。2022年の決済取扱高はおよそ7兆3000億円、決済回数では約47億回を記録しています。同社では「PayPayとPayPayカード共にグループ一丸となって、キャッシュレスの拡大とキャッシュレス市場におけるシェアの拡大を目指す」としています。

 以前記事にしましたがクレカをPayPayカードだけにして他のカードを締め出すという横暴プランもこのような高いシェアから出てくるのですね。独占化を進めてしまうとサービスが悪くなるような気がします。
元記事:㈱インパルス



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

なるほど!です。

コード決済、していますね。

カード、Paypayで払って、現金払いは
めったになくなりました。

もちろん、ポイントはしっかり活用しています。
案外大きいですものネ!
2023.07.14 20:29 | URL | パープル #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

私はPayPayとそれに紐つけているクレカともポイントを取って
いるのでクレカを限定されてしまうと困るのです。

愛新覚羅
2023.07.14 20:45 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/4081-bc3248c4