スイカは低カロリーか?

Posted by Two-Pen on 08.2023 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
スイカ スイカは全体の約90%が水分です。原産地は南アフリカの砂漠地帯とされ、一説によると2500万年前には存在していたといわれています。その後、地中海から欧州各地に広まり、古くから水分補給のための貴重な食べ物だったようです。
 日本にいつスイカが伝わったか、その経緯には諸説あり、はっきりしていません。平安時代には伝来していた説もありますが、栽培が始まったのは江戸時代後期とされています。その後、さまざまな品種が外国から導入され、現在の日本のスイカになりました。

 日本食品標準成分表2020年版(八訂)によると、スイカは可食部100グラムで41キロカロリーです。ただし、ほかの主な果物と比べてみると、イチゴは31キロカロリー、ミカンは49キロカロリー、リンゴは53キロカロリー、バナナは93キロカロリー。イチゴがもっとも少なく、ミカンと同じくらいです。しかし、これらの値はあくまでも標準の数値。果物の糖度によりエネルギーも変動するため、スイカが極端に低カロリーの果物とは言い切れません。

 スイカに限らず、野菜や果実は水分が多く、栄養価が低いと考えられがちですが、それぞれの食品に注目成分があります。スイカの主成分は果糖やブドウ糖である炭水化物ですが、ほかにカリウムも豊富です。赤肉種にはβカロテン、リコピンが含まれています。

 カリウムは体内の余分な塩分の排出を助けるので、湿度が高い今の季節、むくみが気になる際にもおすすめと言えるでしょう。βカロテンは体内で必要時にビタミンAに変わり、免疫機能を高める効果も。リコピンはカロテノイド色素の一種で、抗酸化作用があり疲労回復にも役立ちます。

 おいしく水分補給ができ、注目成分が含まれているからといって、スイカの食べすぎはおすすめしません。多く食べてしまうと水分のとりすぎとなり、体を冷やしてしまいます。また、消化不良を起こし腹痛につながる可能性も。昔から「スイカは天ぷらと食べ合わせが悪い」といわれるのは、冷えすぎた胃腸にとって、消化に時間のかかる油は負担がかかりやすくなるからでしょう。私の場合は果糖が大敵なので食べません。
元記事:hint pot



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

スイカ大好き☆

食べ過ぎって、どのくらいからを言うのでしょう。
大玉半分くらいを一回で食べてみたいと思っているのですが、それじゃあ食べ過ぎになるでしょうか?

まあ、人それぞれ、お腹を壊さないくらいであれば、良いのかな?体に良い成分もたくさんと教えていただきありがとうございます。(^o^)
2023.08.08 10:41 | URL | きたあかり #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

大玉半分は多すぎるでしょうね。どのくらいを多すぎると
言うのかわかりませんが半分なら誰がみても多すぎでしょう。
私はスイカが食べられません。果糖があるので血糖値に悪い
というのもあるのですが愛犬がスイカを喉に詰まらせて死んで
しまったのです。それ以来全く食べられなくなりました。

愛新覚羅
2023.08.08 14:18 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/4092-5c8104ec