生活保護に頼るのも問題

Posted by Two-Pen on 09.2023 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
seikatsuhogo.png 生活保護は、世帯の全員が資産や能力などあらゆるものを活用しても、最低限度の生活を維持できない状況であるということが前提条件になります。そのうえで、親や兄弟姉妹、3親等以内の親族など、扶養義務者からの扶養が受けられない場合に受給できます。
 つまり、貯金や株式、土地といった財産などがなく、かつ、病気やけがなどで働くことができない状況に加え、親族から支援が受けられない極限の状態でようやく受けられるのが生活保護というわけです。

 生活保護を受給する場合、まず福祉事務所などに申請します。そして、その申請に基づき生活保護が必要かどうか審査されます。このとき、先に挙げた生活保護を必要とする要件を満たしており、実際に生活保護の受給が必要か厳しく審査されます。
 申請者本人に対してだけでなく、預貯金の有無や生命保険への加入状況などについて、関係機関の協力を得て、病気やけがについては主治医にヒアリングを行うなど、徹底的な調査もされます。

 もちろん、本当に支援が必要だという場合には、審査と調査の結果に基づき生活保護による支援決定となるわけですが、財産を保有していることが発覚したり、働くことができるのに働いていなかったりするだけという状況であれば、生活保護による支援は受けられません。実際、調査と審査の結果、生活保護を受けられなかったという事例は少なくありません。

 生活保護は受給が決定すれば、その後働かなくても悠々自適に生活できるといったものではありません。生活保護で支給されるお金は、本当に最低限の生活を営むのに必要な分のみになります。家賃込みで月10万円です。
 しかし実態は不届きな輩もいるようです。受給された金を握りしめてパチンコや競輪に直行するというケースもあるようです。貧困が更に加速します。当たった場合も豪遊してすぐに無一文になるような人も多いと聞きます。そこまで社会保障も甘くありませんね。
元記事:ファイナンシャルフイード








ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2023.08.09 09:10 | | # [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

生活保護は本当に難しいようですね。
ベンツに乗って給付金ももらいにくるなんていう
笑い話のような話も聞いたことがあります。

愛新覚羅
2023.08.09 13:19 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/4093-43cf5cb1