ジェンダーレストイレ わずか4カ月で廃止

Posted by Two-Pen on 20.2023 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
ジェンダーレストイレ_1 新宿の高層複合施設「東急歌舞伎町タワー」で、多様性を認める街づくりの象徴として設置された性別に関わらず使用できるトイレが改修されてなくなりました。男女別のトイレに変わります。4月の開業直後から「安心して使えない」「性犯罪の温床になる」などと抗議が殺到したためで、わずか4カ月で新たな試みが失敗に終わりました。

 注目されたのは飲食店が集まる2階の個室トイレ。「ジェンダーレストイレ」の名称で性別に関係なく使える個室8室のほか、女性用2室、男性用2室、多目的トイレ1室がコの字形に並ぶ設計でした。
 東急は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)が掲げる「誰ひとり取り残さない」の実現を目指して、開業時に設置していました。

 ところが、利用者の受け止めは違今した。個室扉の前まで誰でも入れることや手洗い場が共用だったため、「化粧直しがしにくい」「男性に待ち伏せされたら怖い」といった声が交流サイト(SNS)で相次ぎました。
 タワー側は開業5日後、警備員を巡回させるなどの防犯対策を発表。しかし懸念の声はやまず、7月下旬から女性専用エリアと男性専用エリア、多目的トイレに分割する間仕切り工事に着手した。ジェンダーレストイレはなくなり、女性用7室、男性用3室、多目的2室の計12室となりました。

 LBGTを理解しているように見せたかったのでしょうが、世の中はそんな風潮ではないのでしょうね。女性だけではなく男性だって嫌です。覗きとかの冤罪が起きそうですから。
元記事:東京NP





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

ジェンダーレストイレって、他のブログでも話題にしていましたが、あんなの入れるか!!です。
男性だって、女性がいる所でトイレはしづらいと思います。
私もいい加減ばあさんですが、抵抗があります。

男女が入れるトイレなら、子供用にしてお父さんが女の子を、あるいはお母さんが男の子のトイレに付き添えるようにした方がいいんじゃないかと思います。
2023.08.20 14:06 | URL | ひねくれくうみん #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

やっぱり嫌ですよね。昔小さなビルなどでは男女に別れていない
トイレがありました。女性はやはり利用しにくそうでした。
他のトイレを利用するか、または我慢してしまうことだって
ありそうです。

愛新覚羅
2023.08.20 14:27 | URL | aishinkakura #- [edit]
ジェンダーレストイレは、一見立派な考えのようで、
じつはおかしな思想の典型例のように思います。
歌舞伎町のこのトイレは、当初は怪しげな男どもが
たむろしたので、女性が入れず、複数の警備員を置きましたが、
外国ではすでに問題が起きており、そんなトイレが危ないことは
ちょっと考えれば簡単にわかることなのに、
それがわからない知識人とメディアが多いのに呆れます。

先進的な正義をやっているという評価を得たいからでしょうが、
欧米の先進国にもない「LGBT法」をろくすっぽ議論もせずに通した
首相と与野党の議員らを見ると、日本の将来に不安を覚えます。
東大卒でも物事の一面しか見えない人間は困ったものです。

バーソ様がコメントしてくださいましたが不具合があってアップ
できないそうなので代行して愛新覚羅がアップしました。
2023.08.21 07:16 | URL | バーソ #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

何が先進的なのか分っていないようですね。
LGBTを理解することと先進化を同じように考えているようです。
だからこのようなことになるのでしょう。

”東大卒でも物事の一面しか見えない人間は困ったものです。”
東大卒だから見えないのではないかと思います。

愛新覚羅
2023.08.21 07:21 | URL | お名前 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/4104-527637e0