トラックの切実トイレ事情

Posted by Two-Pen on 21.2023 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
渋滞7 先の読めない交通渋滞の中で長距離を走るトラックドライバーは、大きな悩みを抱えています。トイレ事情です。厳しく到着時間が指定されていますが、すぐにはトイレを併設した施設が見つからず、見つけても駐車場が満杯で駐車できない……。仕方なく、車内でペットボトルなどに用を足すことになる。とりわけ都心の駐車スペース不足は深刻で、環境改善は待ったなしです。それに、女性ドライバーは生理の問題も非常に悩ましい。元トラックドライバーでライターの橋本愛喜さんが、あまり語られない実態を明かしました。

 「私自身には経験はありませんが、男性ドライバーは、いわゆる立ちション。それに、ペットボトルや400ミリリットルのコーヒー缶への用足しを経験したことがある人は少なくありません。運転中に急にお腹が痛くなって漏らしてしまったことがある人の話も聞きます。女性ドライバーは、ペットボトルにすることはできないですが、中には自分で前と後ろでビニール袋を持って用を足した経験を話してくれた人も。皆さんに言えるのは、やむを得ず、そうするしかなかったということです」。橋本さんは知られざる実情について語ってくれました。

 通称、「尿ペ」「黄金のペットボトル」と呼ばれている、用を足したペットボトル。解決が難しいこのトイレ事情は、トラックドライバー全体のイメージ悪化につながるある問題をはらんでいます。尿ペの投棄です。SNSでも時折指摘され、炎上を巻き起こしています。

 「一部にマナー違反のドライバーがいることは確かです。中央分離帯や裏の空き地、草むらに捨てられている尿ペですが、これは約84万人が従事しているとされるトラックドライバー全体のイメージを壊してしまうものです。24時間道路にいるような大変な生活で、極端にトイレが少ない実情は重々に承知しています。でも、車内でペットボトルに用を足すのと、それを外にポイ捨てするのは問題が全く別。私はよく『尿ぺのポイ捨ては人格のポイ捨て』と言っています」と語気を強める。トイレやシャワー設備、仮眠施設を備えた休憩所の充実化が、早急に求められています。

 物流業界の2024年問題がさしせまっているなかでこのような問題があってはますますドライバーのなりてがいなくなってしまいます。なんとかしなくてはなりませんね。私は100均で売っている携帯トイレを車に用意していますが今のところなんとか使わないで済んでいます。
元記事:ENCOUNTの意見




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

言われてみて、初めて気がつきました。

切実な問題ですね。
それにしても、ポイ捨ては信じられません。
人格の問題ですね。
2023.08.22 21:34 | URL | パープル #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

道路や施設と比べて車の数が多すぎるのでしょうね。
採算を度外視して道の駅をたくさん作ったらどうなんで
しょうね。

ポイ捨ては問題外です。片付ける人の身になってもらい
たいです。

愛新覚羅
2023.08.22 21:39 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/4105-6458c861