マリトッツォは短命だった

Posted by Two-Pen on 30.2023 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
maritottuo.jpg 2021年に全国的なブームを巻き起こした洋菓子・マリトッツォ。洋菓子やパンを扱う店では、どこもマリトッツォをラインナップに加えていました。

 しかし、ブームも束の間でマリトッツォは消えています。最近では売っている店もあまり見かけません。「マリトッツォ」は、イタリア発祥のパンに大量のクリームを挟んだ菓子のことです。正確にはパンの部分を「マリトッツォ」と呼び、生クリーム挟まれたものは「マリトッツォ・コン・ラ・パンナ」と呼ぶそうです。日本では2010年代に入ってから「イタリア人が朝食で食べるもの」として知られるようになっていました。

 ブームのきっかけはコロナ禍。福岡市にあるパン屋「アマムダコタン」が火付け役とされています。同店では、コロナ禍の2020年3月に外出自粛の影響で売上が激減。そこで、インターネットでアイデアを探していて見つけ、日本流に改造したものが「マリトッツォ」だったそうです。
 つまり日本における「マリトッツォ」は本場のものが流行ったわけではなく、最初から日本向けにアレンジされたものが開発されてブームとなったというわけです。

 見た目のインパクトが強いマリトッツォですが、突き詰めれば、パンと生クリームの美味さで食べさせるシンプルな食べ物です。いくら見た目が豪華でも、そのどちらもが美味くなくてはならなりません。かつ、工夫しないと単調な味になりがちです。見た目のインパクトだけだとすぐに飽きられてしまいます。早くブームが去ったのはこの辺の問題ではないかと思われます。
元記事:キャリコネニュース




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

マリトッツォ、一瞬でしたね。でも、美味しかったです。薫子好きで何回か買って食べました。クリーミが沢山入ってて美味しかったですよ。もう一度食べてみたいです。
2023.08.30 09:20 | URL | 薫子 #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

食べにくさがありましたが写真映えのするルックスですね。
生クリームがあふれるほど入っていますのでまるこちゃん
には無理でしょうね。

愛新覚羅
2023.08.30 10:02 | URL | aishinkakura #- [edit]
マリトッツオ、そう言えばありましたね。名前も言いにくいし、要するにパンにクリームを挟んだものね、と思ったものです。食べたかなあ?
イオンの売り場にあったのを見ましたが、今はどうなんだろう?
2023.08.30 13:51 | URL | ひねくれくうみん #- [edit]
こんにちは、コメントありがとう御座います。

最盛期はどこに行っても売っていましたよね。
口をあんぐりと開けているようなポーズで可愛かったです。
食べたことはありますが口元を汚さずに食べるのは無理
ですね。

愛新覚羅
2023.08.30 14:07 | URL | aishinkakura #- [edit]
こういったお菓子を買う習慣がないので、名前を聞いたことがあるようなないような感じですが、短命で終わってたんですね。それはまあ!
ブームが終わったとなると、逆に食べてみたくなります。
もうお店にないなら、自分でパンに生クリーム挟めばいいか?
2023.08.30 17:13 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

そんなものですよね。なくなると欲しくなるものです。
まだインストアーベーカリーなんかにはあるかも
知れませんよ。私は最近みかけました。

愛新覚羅
2023.08.30 21:38 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/4114-a41b3d35