燃料補助金のカット

Posted by Two-Pen on 23.2023 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
ガソリン補助金

 産経新聞社とFNNの合同世論調査で、ガソリン価格の高騰が生活に与える影響について尋ねたところ、北海道や東北などで影響が大きいとの回答が多く、地域によって偏りがあることが浮かび上がりました。移動手段を車に頼らざるを得ない地方ほど燃料高騰のダメージを受けているとみられます。

 回答の選択肢は「大いに影響している」「ある程度影響している」「あまり影響していない」「全く影響していない」の4つ。
「大いに影響」と回答したのは東北が最多で65・9%。これに北陸信越の55・7%、北海道の52・9%が続いた。最も少ないのは東京都の24・2%。東北は「ある程度影響」も合わせると93・1%に達しています。
 逆に「全く影響しない」の最多は東京都で22・9%。次いで近畿の16・3%で、他はいずれも10%未満にとどまった。東京都は「全く影響しない」と「あまり影響しない」を合わせると、37・5%でした。

 政府は家計負担軽減のため、石油元売り各社に支給してきた補助金を9月末で終了します。世論調査では、10月以降も補助を「続けるべきだ」との回答が全体で78・2%を占めましたが、四国(87・4%)、東北(86・6%)、北海道(83・5%)などが高い数字でした。一方、「続けなくてもよい」と回答したのは全体で17・8%で、地域別では東京都の22・7%が最も高かくでています。

 もともと補助金でどうこうしようという発想がおかしいと思います。産油国への働きかけや為替の安定化が本来の政府の仕事ではないかと思います。根本的に解決しなくては2年後3年後も上がりつづけていくでしょう。
元記事:産経新聞




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

車には乗らないので、ガソリンの値上がりと言ってもピンときません。しかし、輸送コストなどに跳ね返ってくるので、やはり影響はあるんですよね。
おっしゃるように補助金が何タラというのは、対症療法で、根本を見直さなければ、これからもずっとこのまま値上がり続けることでしょう。
2023.08.23 10:00 | URL | ひねくれくうみん #- [edit]
こんにちは、コメントありがとう御座います。

国民が暮らしやすい世の中をつくるのが政治家の役目ではないか
と思うのですが選挙の集票以外に関心がないのではこまります。
国際的に活躍というと後進国への金のばらまきだけでしょう。
原油事情などに突っ込んでもらいたいです。
電気自動車誘導のためにわざと高値でも知らんぷりしているの
でしょうか?

愛新覚羅
2023.08.23 14:46 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/4121-bee923dd