邪魔な場所にある神社

Posted by Two-Pen on 26.2023 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
迷惑な場所 日本には祟りとか種々の理由から移設できなかった神社仏閣がりましが、この写真に写っているのは、2車線の道路のど真ん中に建つ神社です。広いとは言えないスペースに、本殿や木製の鳥居、石柱なんかがちゃんと設けられています。この神社は高知県土佐市にある「神母神社(いげじんじゃ)」というそうです。

 なぜこんな場所にあるのか。神母神社がある道路は1989年ごろに拡張工事が行われました。神社はもともとの道路の東側(現在の写真だと右側の車道がある場所)にあったため、拡幅にあたって移設の必要がありました。どこに移設するかも、決まっていたといいます。しかし、神社を祀っていた漁師たちが移設に反対したとのことです。
 漁師たちの反対にあって移設は難航し、道路を管理する高知県は道路の真ん中を移設先として提案。「落としどころが見つからずやむを得ず」の形だったそうです。元々あった場所に限りなく近い場所とあって、道路の真ん中に落ち着いたとのことです。

 祀られている神様だってこんな場所では落ち着かないでしょうね。車が飛び込んでくる可能性もあります。いい場所はないのでしょうか。
元記事:Jタウンネット




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

あ。記事を読んでて思い出しました。
そういえば、私がよく利用するショッピングセンターの前にも、
交差点の横断歩道の途中に小さな祠があったような気がします。
でも、ここまで不自然な場所ではなかったと思いますが。

この神社に宿る神様、
本音はもっと安全な場所に住みたいと思ってたりして・・・。


・・・ガードレールもないんですね。・・・たけ
2023.10.26 07:42 | URL | たけ #- [edit]
このような漁師たちの信仰は「鰯の頭」信仰と同じですね。
ただ、動かしちゃいかんとか、先祖代々伝わってきたと言うだけで、
なるほどもっとだと思える根拠や理屈がありません。
日本の信仰は、神様に感謝するというより、
神様の祟りを恐れる信仰のほうが強いので、こうなるのでしょう。

ビルの中を通っている高速道路を思い出しました。、
地権者によるビルの新築計画と阪神高速の梅田出口を作る計画が
重なり、どちらも譲らなかったためだそうですが。
https://kuruma-news.jp/post/161095
2023.10.26 09:35 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
こんにちは。コメントありがとうございます。

警察は余程大きな事故でもない限り動かないでしょうね。
神様も排気ガスのない場所にいきたいと思っていること
でしょう。

愛新覚羅
2023.10.26 10:38 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは。コメントありがとうございます。

ビルの中を通る高速道路の記事を読ませていただきました。
これはビルの強度的にも問題がありそうですね。
地震などで倒壊した場合、だれが責任を負うのでしょうか?
ここまでいかなくても大手町の平将門の首塚は有名ですね。

愛新覚羅
2023.10.26 10:42 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/4158-e225ba05