路線バス東京でも運転手足りない 廃止・減便相次ぐ

Posted by Two-Pen on 31.2023 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
   バスドライバー

 全国的にバス業界の苦境が深まる中で、人口が集まる東京でも運転手不足から減便や路線廃止の動きが相次いでいます。ドライバーの時間外労働の規制が強化されることに伴い、さらなる人手不足が懸念される「2024年問題」を控え、身近な住民の足をどう守っていくのか。自治体などの対応が問われています。

 2024年問題とは働き方改革関連法により24年4月から、バスやトラックなどの運転手の残業時間について、年960時間を上限とする罰則付き規制が適用されます。厚生労働省は、バス運転手の労働時間について、1日の拘束時間は原則13時間以内、退勤から出勤まで基本11時間以上の休息時間を設けるよう基準を示しています。バス業界では、慢性的な人手不足に拍車がかかると懸念されています。

 日本バス協会などのまとめでは、バスの運転手は23年には全国で1万人不足し、30年には3万6000人になると試算されています。
 要因には、低賃金や長時間労働が敬遠されていることが挙げられています。運転手の年間所得(22年)は約399万円で、全産業平均より約100万円少ないのが実態です。2024年問題では、今よりも多くの運転手が必要になりますが採用を常にしていても人が集まらないのが実情だそうです。

 国交省は本年度、人手不足対策としてバスの運転に必要な大型2種免許の取得や求人広告費の一部補助を始めました。外国人労働者の在留資格の「特定技能」の対象にバス運転手を追加することも検討しているとのことです。担当者は「交通弱者の移動手段の確保は重要課題」と話しています。

 高齢者は免許を返納しろとか言っても代替えのバスがこんな状態では心もとないですね。行政のやることは何でも後追いすぎます。
元記事:東京新聞




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

盛岡でも市内を走るバスが運転手不足で減便になっています。
車の普及と人口減で利用者が減り、運転手の給料も上げられず悪循環なのでしょう。
輸送もトラックから鉄道へモーダルシフトとか言っていますが、昔は小さな駅にも積替え用にトラックがバックしてつけるプラットフォームがありましたが今はもうありません。
今から準備して間に合うのでしょうか、確かに対応が後追い過ぎますね。
2023.10.31 09:52 | URL | kaz #- [edit]
こんにちは。コメントありがとうございます。

私はバスに乗る必要がある場所に住んでいませんでしたので
バスに乗り方を知りません。入院で長期駐車が駄目でバスを
利用したことがありましたが要領がわからず困りました。
以後そういうことがあった場合はタクシーにしています。
バスは便数もさることながら乗り方を告知してもらいたいです。

愛新覚羅
2023.10.31 11:59 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/4176-8b67dab7