GDPが4位に転落

Posted by Two-Pen on 30.2023 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
GDP推移d 経済の規模を示す名目GDP=国内総生産。日本はこれまで世界3位でしたが、今年、55年ぶりにドイツに抜かれて4位に転落する見通しとなりました。背景にあるのは、円安とドイツのインフレです。

 各国の経済の規模を示す、名目GDP=国内総生産を表したグラフ。日本は2010年に中国に抜かれて世界3位に。それから10年以上、3位でした。しかし、今年はおよそ4兆2300億ドル。人口が日本の3分の2程度のドイツの、およそ4兆4300億ドルに抜かれ、世界4位に転落する見通しです。
 ドイツのインフレもこの逆転に影響しています。インフレ率は、今年初めには8%を超えるなど日本よりも大きく、物価上昇がドイツの名目GDPをかさ上げしたと見られます。

 「いずれにしても日本の成長力が低下している、低迷しているというのは事実」西村大臣は「日本の成長力の低下」は事実だと指摘。政府が促す企業の生産性向上や、持続的な賃上げがどこまで実現できるか。世界4位となる今後の日本の経済のゆくえを左右しそうです。

 かつては米国に次いで2位でした。それがずるずると下がってきている訳です。経済大国といわれていたのはもう過去の話です。円安はどうしようもないとあきらめているのではないかと思います。円安イコール日本の国力の評価ですから国力を上げる努力をしないといけません。今の政治家に求められているのは明治時代の徹底した富国政策でしょう。ごまかしの減税などではないと思います。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

国民一人あたりのGDPで見たほうが経済状況はよく分かるような気がします。
ドイツは20位、日本は32位で約1.5倍の一人あたりの金額差があり日本は完全に負けています、生産性が低いと言われますがどうすれば改善できるのか政府が真剣に考えているのか疑問ですね。
名目GDPが日本よりずいぶん低いイタリア、スペイン、ポルトガルはIMFによれば一人あたりのGDPが31位、39位、45位ですが彼らのほうが私達よりはるかにゆったりとした豊かな暮らしをしているようで羨ましかったです。
2023.10.30 17:51 | URL | kaz #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

一人あたりになると中国も統計より下がりますね。
真の豊かさといのは色々と項目がありますので難しいところ
だと思います。いっとき北欧がパラダイスのように言われて
いましたがどうなのでしょう。
日本の国力がどんどん下がっているのは事実だと思います。

愛新覚羅
2023.10.30 18:57 | URL | お名前 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/4190-6de1dcc5