下品な悪態連発のヨウムの対処

Posted by Two-Pen on 11.2024 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
ヨウム 英国の動物園が、ひわいな言葉の悪態を連発するオウム集団のリハビリのため、アダルト鳥園と化す危険を冒して新たな計画を採用しました。リハビリの対象は、イングランド東部リンカンシャーの動物園に寄贈されたオウム目のヨウム8羽。このうち5羽は2020年、下品な言葉を直すために群れから切り離して隔離されていました。

 しかし動物園は1月23日からこのアプローチを変え、隔離していた5羽を、新たに寄贈された口汚い「エリック」「キャプテン」「シーラ」の3羽と一緒に群れへ戻すことにしました。
 「彼らを移動させる際に箱から出てきた言葉は衝撃的で、本当にひどかった。普通のののしり言葉ではない、正真正銘の放送禁止用語だった」。同園のスティーブ・ニコルズさんはCNNにそう語っています。「我々はものすごく下品で口汚いオ8羽のヨウムを、暴言を吐かない92羽と一緒にする」

 もしもこの作戦がうまくいけば、8羽のヨウムは群れの仲間たちのように、「電子レンジの音や車のバック音のようないい音」を学習してくれるかもしれないとニコルズさんは期待しています。しかし、もしも92羽が下品な言葉を覚えれば、「アダルト鳥園と化すだろう」。とも話しています。

 隔離期間が長かった最初の5羽については、群れに戻す作戦は「大部分で」成功を収めたとニコルズさんは言います。しかしまだ時として悪態をつくこともあり、人間をまねてののしってから高笑いすることさえあるといいます。
 来園者には大きな警告の看板でヨウムの言葉に注意するよう呼びかけていますが、これまでのところ苦情は1件もないといいます。
 一体だれがそんな言葉を教えたのでしょうね。大人の来園者にはジョークで済むのでしょうが子供づれの親は困るでしょうね。
元記事:CNNニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

他の鳥たちに下品な言葉がうつらなくてよかったですね。
2024.02.11 13:27 | URL | TORU #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

それにしても一体誰が言葉を教えたのでしょうね。
政治家あたりなら理解できます。

Two-Pen
2024.02.11 19:23 | URL | お名前 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/4282-f2ffb7ab