カップ焼きそばとカップラーメン、太るのはどっち?

Posted by Two-Pen on 07.2024 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
カップ麺比較
 学生や独身者が便利に利用するカップ麺ですがカロリーや塩分の取りすぎを気にする人も多いと思われます。あるサイトで分析した記事がありましたので掲載してみました。インスタントの麺類はお湯(水)を加えるだけで完成するため、今回は調理前の状態の同量あたりで比較してみたとのことです。


*100gあたりのカロリー/糖質(単糖当量)
カップ焼きそば:418kcal/59.4g
カップラーメン(醤油):417kcal/54.7g
カップラーメン(塩):422kcal/57.0g

 上記のとおり、カップ焼きそばとカップラーメンとでは、カロリーや糖質に大差がないことがわかります。

 次に、カップ焼きそばとカップラーメンの塩分量をみてみます。食品成分表には調理後のデータもありますが、麺とスープの割合が不明です。よって商品の特定を避けるために3つの商品を調査し、平均値を算出したということです。

*1食あたりの塩分相当量(3商品平均値)
カップ焼きそば:4.7g
カップラーメン(醤油):6.1g
カップラーメン(塩):5.9g

 上のデータをみるとカップラーメンよりもカップ焼きそばの方が塩分が少なめです。しかしカップ焼きそばにマヨネーズやふりかけをプラスする場合、塩分が増える点に注意が必要です。また、カップラーメンは塩分が多いですが、スープを減らすことで塩分も抑えることができます。

 上記のとおり、カップ焼きそばとカップラーメンはカロリーや糖質はほぼ同量ですが、塩分はカップ焼きそばの方がやや少なめであることがわかりました。その点では、カップラーメンの方がやや太りやすいといえるでしょう。ただし、商品によってカロリーや塩分量の差が大きいため、購入時に栄養成分表を確認しましょう。

 塩分(ナトリウム)はむくみの原因となり水分を体内に溜め込みやすくなることから、ダイエット中は避けた方がよいといわれています。また、日本人の食事摂取基準(2020年版)における食塩相当量の目標量は、成人1人1日当たり男性7.5g未満、女性では6.5g未満と設定されています。カップ麺を1食食べることで、1日の塩分目標量の多くを占めてしまうことがわかります。

 若い人は気にしなくてもいいと思いますが高齢者が毎食食べたらいけませんね。
元記事:ヨガジャーナル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

写真のカップ麺とカップ焼きそばは教授が食べたのでしょうか?
やはり塩分多いのですね。
薫子のブログに各地のカップラーメンを食べてはアップされてる方がおられるのですが、身体大丈夫かしらと余計な心配してしまうのですがね。
やはり、カップ麺はたまにですね~。
2024.04.07 10:06 | URL | 薫子 #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

私が食べたものではありません。(ネットから拝借です)
1日3食365日食べるのではありませんからそれほど
心配しなくてもいいと思いますが、塩分過多でしょうね。
そういいながら漬物が大好きですが(笑)

Two-Pen
2024.04.07 10:16 | URL | Two-Pen #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/4338-545b9d42