総務省の行政指導

Posted by Two-Pen on 18.2024 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
mainannba-ka-do.png 昨年相次いだマイナンバーカードを使ったコンビニでの別人の証明書の誤交付問題で、総務省は16日、新たに高松市で1件の誤交付があったと発表しました。システムを開発した富士通側に、原因究明と再発防止を求める行政指導をしました。

 総務省によると、今月4日、高松市内のコンビニで、別人の証明書が交付されたことに申請者本人が気づきました。また証明書の交付をつかさどる国全体のシステム上でもエラー表示が出て、トラブルが発覚したということです。

 システムを開発した富士通の子会社「富士通Japan」は昨年、別人の証明書を交付するトラブルを15件起こしました。このため昨秋までに、同社のシステムを導入している全国123自治体に対し、修正プログラムを提供して点検を終えたといっています。

 ただ高松市は、同社のシステムを導入したのが今年1月からで、修正プログラムの提供から漏れていたそうです。

 お役所はなにかあると行政指導を行いますが、指導というのは技術的にこうしなさいということをともなわないといけないと思います。いつまでに問題をなくせだけでは私道にはならないと思います。丸投げしているだけなので技術なんかないのでしょうが威圧するだけでは能がないと思います。
元記事:ヤフーニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

同感です!!
2024.04.18 08:30 | URL | パープル #- [edit]
同調ありがとう御座います。

Two-Pen
2024.04.18 08:57 | URL | Two-Pen #- [edit]
門外漢だから、とは思いますが、普段から「俺様は民間のものとは違い、超優秀」という態度が透けて見える方々が、こういったことを繰り返すと、「バカヤロ~!!」と叫びたくなります。
2024.04.18 14:05 | URL | ひねくれくうみん #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

今でこそ優秀な人が役所に勤めていますが私の学生の頃は
いい企業に入れない人が公務員となっていました。
もうそういう人たちは定年退職したでしょうが。

Two-Pen
2024.04.18 19:43 | URL | Two-Pen #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/4363-8b8355e5