続々三国志

Posted by Two-Pen on 14.2012 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
tree kingdam 昨日とうとう全95回の最終回でした。見応えがありました。最初の頃と最後では登場人物も変わってしまって別のドラマのようでしたが権力を奪おうとする気概、野心は脈々とつながっていました。最後に司馬一族が「晋」を起こし中国を統一するのですが、その晋もその後滅びてしまいます。永遠の帝国などありえないという話です。全編を通じ100人位の登場人物がいたと思いますが、その誰もが個性的であり有能なものから無能なものまで幅広く大変興味深く観られました。今後このような大作は現れるのでしょうか?それにしても淋しくなってしまいます。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

・・・最後の方は、呉の国が出てこなかったのが残念です。もっと孫権が見たかったにゃあ。
2012.08.14 13:58 | URL | ilgatto #JyN/eAqk [edit]
最後の95話でまとめ過ぎですね!100話終了位が良かったのではないかと思います。
そうすれば孫権も劉禅もみられたでしょう。
2012.08.14 14:37 | URL | aishinkakura #JyN/eAqk [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/50-5438d5cb