FC2ブログ

反日感情

Posted by aishinkakura on 07.2013 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
反日感情 私は仕事で海外出張することが多かったのですが反日感情という事に出会ったことは1度しかありませんでした。それは中国でも韓国でもなく以外なことにニュージーランドでした。オークランドの安ホテルに宿泊していたのですが食事は持ち込みのスタイルでした。そこで地元のスーパーに買い出しにいっていました。その道すがら大学生と思われる男性数名から「ジャップ!ジャップ!」と大声で罵声が浴びせられました。なんでなのだろうと考えましたが多分太平洋戦争時代ニューギニア戦線でオーストラリアやニュージーランドの軍と日本軍が戦ったことがあるからだろうと思いました。アメリカ軍が出てくるまで豪州軍は日本軍に散々な目にあっている筈です。仕事で買い付けに行っているのでこちらはお客様の立場です。他のアジア圏ではどこでも歓迎です。しかし中国と台湾では若干違っていました。中国も歓迎してくれるのですが目をみるとどうも心からの歓迎ではないような気がしていました。台湾は心から親日の感情があふれていましたので対照的に感じました。でも今のようにあからさまに反日感情が出ていた訳ではありません。過去に日本は自国は1等国で他のアジア圏の国々は3等国とレッテルを貼り、アジア圏で好き勝手にふるまってきた歴史があります。ニュージーランドは人種は欧米系で地域としても豪州ですがアジア圏に近く戦争の傷跡が未だにあるのだなあと感じました。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

アジアの国々で、親日と反日の感情の違いがあるのは変ですね。
事情や状況や教育などの違いがいろいろあるせいでしょうが、
ひとつ言えることは、他を見下げたり憎んだりする精神には、
優越心や嫉妬心、コンプレックスの裏返しがある場合もありますね。
そして、もうひとつ。
例えばフランスの大統領が他国に行ったとき、昔は敵国だったドイツの
悪口ばかり言ったとしたら、それは大国の大統領のすることではない、
という話を最近読みました。
過去を見るよりも、未来を見るほうが、お互いに発展があるはずです。
すべての領土問題は世界的な司法の場で解決できればいいのですが。
2013.12.07 10:30 | URL | ☆バーソ☆ #JyN/eAqk [edit]
国の関係と個人の関係
政治的に利用されたナショナリズムを煽るような反日感情と
個人として接する時の感情は別物のような気がします

個人のお付き合いはあくまで個人の問題で反日のお国でも
イイ人はイイ人でした。
2013.12.07 11:35 | URL | 植本多寿美 #JyN/eAqk [edit]
バーソ様
こんばんは。コメントありがとう御座います。

やはり家族を殺されたりすると、その恨みは末代まで続くので
しょうね。台湾にはそのような歴史がありませんから。
でも台湾で力を持っているのは大陸から渡ってきた人々ですね。
なにがなんだか解らなくなってきます。
地球規模で廃藩置県のような事をやれば国境だ領海だなんて
ことも無くなる筈ですが地球に住んでいる人間は了見の狭い
人間ばかりです。自分の事、自国のことしか考えられません。

愛新覚羅
2013.12.07 20:03 | URL | aishinkakura #- [edit]
Tazumichi様
こんばんは。コメントありがとう御座います。

集団心理でしょうか。確かに個人個人はみな考え方が違います。
日本が戦争に突き進んだのも集団心理のなせる業だったのでしょう。
個人個人で考えれば勝てる筈がないと誰もが思ったでしょう。

愛新覚羅
2013.12.07 20:07 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅さま 

我が地元に 日本語学校があります、
彼・彼女らは 団体行動です、
コンビニでバイトして 日本語を覚えていきます、

日本では 彼らも 静かです、
  郷に入れば郷に従え

異国の地で 言葉も分からず 良く生きています、
私なら ノーサンキュウ ↑ 頭が下がります!

いつもありがとうございます、   たか  
2013.12.08 13:13 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
たかちゃん様
こんにちは。

日本にも移民の時代がありました。ハワイ、朝鮮、満州、ブラジルと。
当時の日本人は今、日本に出稼ぎに来ている人達同様に逞しかったの
だと思います。現在その根性がある人が日本にいるでしょうか。
疑問に感じます。

愛新覚羅
2013.12.08 15:39 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/544-336a411b