資生堂のフォント

Posted by Two-Pen on 21.2014 お気に入り 13 comments 0 trackback


 皆さん資生堂の文字は手書きだというのをご存知でしょうか? 私はつい最近デザイン関係のサイトで知りました。なんでも資生堂には、100年近くデザイナーが伝承している独自の書体「資生堂書体」というものが存在するそうです。そしてそれは1916年の意匠部(現在の宣伝・デザイン部)設立とともに誕生し、資生堂のポスターやパッケージを長らく彩ってきているそうです。また英文・ひらがな・カタカナ・漢字がそろい、独自の和文書体まで持っている企業は他に類を見ません。時代を越え、時代に縛られることなく磨き続けられていく書体に、「一瞬も一生も美しく」という資生堂の哲学を感じることができます。現代でもパソコンを使わず入社した新人デザイナーが1年かけて体得し、資生堂の美意識を受け継いでいるそうです。教則本まであって、書き方を徹底的に教え込まれる。とにかく描くことで、身体的に「美」を覚えていくというのが昔からの習わしだそうです。なにか前近代的な感じがしますが非合理的なものをあえてやっている姿が凄いですね。企業哲学を感じます。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

私は以前、かな文字を習っていましたが、これはすごい!
当然のごとく、かな文字の習い始めは、「いろはに」から
なのですが、これがまた先生の書かれたお手本通りには
なかなか書けません。

資生堂のこの椿の絵もずっと同じなのが嬉しいですね。
昔は資生堂の化粧品を買うとポイントがついてきて
ある程度貯まると、プレゼントが貰えました。
櫛とかポーチとか。みんなこの椿の絵が付いていました。
いまだに使っています。センスがいいし、きちんと出来ていて
丈夫なんですよね。そんな所にもちゃんと気を使って居る所が
好きでしたね。
2014.04.21 06:40 | URL | マメちゃんママ #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

これすごいですよね。資生堂のデザイナーは全員手書きで書けるのですから。フォント登録をして使えば誰でもできるのにそうしないところにこだわりを感じます。いまや資生堂は国内のみならず世界的にも有名なブランドとなりました。数ヶ月前に起こった美白問題にもひっかかっていませんね。品質管理もしっかりしているのだと思います。

愛新覚羅
2014.04.21 07:35 | URL | aishinkakuraaira #- [edit]
化粧品メーカーのなかでは、資生堂がいちばん広告戦略が
しっかりしていて、独自のものがあるという印象です。
私は宣伝誌「花椿」が好きで、以前はよくもらってきたものです。
写真や誌面のレイアウトがとびきりきれいで、秀逸でした。
書体が手書きとは知りませんでしたね。
なんとなく大正ロマンの香りがして、すきっと上品です。
そういう美意識が資生堂の特長であったように思います。
昔は毎夏、いいCMを発表して、CMソングも随分ヒットしましたね。
2014.04.21 09:19 | URL | ☆バーソ☆ #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

資生堂はいかにも老舗という感じがただよっています。
他のカタカナ名やアルファベット名の会社より化粧品だという
イメージを強く受けます。
コーヒーやcafeeよりも珈琲の方がコーヒーらしいと思いませんか?
フォントにこだわる人は沢山いますが企業としてこれだけこだわって
いるのもすばらしいですね。
CMのモデルさんも一般的な美人とは違う価値観で選んでいるような
気がします。

愛新覚羅
2014.04.21 09:31 | URL | aishinkakuraaira #- [edit]
知りませんでした
技術の鍛錬を通じて精神的なものまでに昇華させる
素晴らしいことですね
本来技術とか感性はこのような形で継承されるものなんですよね。
2014.04.21 10:39 | URL | 植本多寿美 #JyN/eAqk [edit]
おはようございます。

「書は人なり」とは言っても企業で手書きというのはすごいですね。
1年で書けるようになるにも大変な努力が必要でしょうね。
おばちゃんの悪筆は50年経っても直りません(><)
一瞬も一生も美しく。
いい加減な一瞬を重ねて美しい人生を作ろうとしているおばちゃん。
背筋がピンとするお話でした(^0_0^)
2014.04.21 10:43 | URL | おばちゃん #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

私もつい先日まで知りませんでした。
しかし以前から美しいフォントだと思っていましたので調べて
みたのがきっかけです。
企業としての美意識に感心しきりです。

愛新覚羅
2014.04.21 10:58 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

笑わせてくださりありがとう御座います。
おばちゃん様は写真で拝見した限りでは背筋はピンと
していますから大丈夫ですよ。

愛新覚羅
2014.04.21 11:01 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅さま
 こんばんは、またお邪魔します。資生堂のフォントは大したものですね。
文字が哲学になっている稀有な例でしょうね。

さて、最近のわが社の通達等のビジネス文書が相当乱れており悲しく思っております。
私は、常々企業の作成する文書は、企業文化である指導され、また、そう信じています。
わが社には、古い社内文書の書き方が電子化されて残っていなすが、誰も見ません。
PCで検索し、それらしいのを選んで使っているようです。
例えば「配布」と「配賦」の違い句読点の打ち方、漢字を羅列する場合の切りから、ムダな修飾語、などなど。昔は、教えてくれる喧しい上司がおりました。
時代だらか、分かればればよいと割り切らんといかんのでしょうね…と、思いつつも毎日赤ペン握って校正してます。(相変わらずの貧乏性!!)
2014.04.21 22:42 | URL | くまモン #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。

おばちゃんさんも悪筆なんですね(笑)
僕はたぶんそれに輪を掛けていると思います。

筆はそこそこ書いているのですが
硬筆はまったくダメです。

肩を壊してから余計に指が動かなくなっています。
ミミズが何十匹も紙の上にいます(笑)
2014.04.22 03:21 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

一番優先させるべきは読む人にとってわかり易いかどうかでしょうね。
社内の基本文型にはそれがあるのだと思います。
しかし、世の中は異常な早さで変わってきています。数年前まで
それが一番であっても変えなければならないところも出てきます。
くまモン様のように赤ペンで修正できる人材が各企業とも必要でしょう。
フォントの話からそれてしまいましたが重要なご意見ありがとう御座います。

愛新覚羅
2014.04.22 07:54 | URL | aishinkakuraaira #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

おばちゃん様のお話は謙遜だと思います。(笑)
パパ様も商売をなさっていらっしゃるので悪筆といっても
一般人の悪筆より相当お上手なのではと想像します。
毛筆をやっておられて硬筆が下手な訳がありません。
私など本当に悪筆なので手書きは一切やりません。
自分でも読めなくなってしまいます。(笑)

愛新覚羅
2014.04.22 07:59 | URL | aishinkakuraaira #- [edit]
2017.02.06 15:05 | URL | #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/684-df9233a6