FC2ブログ

度量の小さい嫌な話

Posted by aishinkakura on 19.2014 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
 サッカーのワールドカップはドイツの優勝で幕を閉じましたね。日本はまあ実力通りだったのでしょう。期待が高過ぎて監督も選手も可哀想でした。スペインとかイタリアとかイングランドといった強豪がそうそうに姿を消してしまったのが残念でした。私が嫌だと思ったのはブラジルのファンです。準決勝でドイツにボロ負けしてがっかりしたのは解りますが暴動まで起こさなくてもいいのではないかと思います。もっとひどいのはアルゼンチンが決勝でドイツに負けてブラジルファンは大喜びしていました。なんと度量が小さいのでしょう。ライバルとはいっても同じ南米のチームです。応援してあげなくてはいけない立場だと思います。ましては開催国です。よく島国根性とかいって度量の小さいことを馬鹿にしますがブラジルは島国でしたっけ? もし日本でワールドカップが開催されて同じように日本と韓国が勝ち進んで途中で日本が敗退して韓国だけが決勝まで進んだ場合、同じように韓国が負けることを期待するのでしょうか? あり得ますね。嫌な話です。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

・・・ロナウド! もっとセコいです!! クロウゼがゴールの世界記録破ってくれて本当に良かったです。おめでとう、クロウゼ!!!

 一方、アルゼンチンよりもドイツを応援したのは、まあ良いかも知れません。ドイツは直前の試合(準決勝)の相手で、アルゼンチンよりも親しみが感じられたのかも知れません。

 それにしても、優勝したドイツ・チーム、本当に地味ですねえ。世界記録破ったクロウゼなんか、ポルトガルのC.ロナウドなんかよりハンサムだと思いますが、誰も「イケメン」だなんて騒いでいなかったし・・・
2014.07.19 22:15 | URL | 怪盗アルセーヌ・ルニャン (=^_O=) #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

ロナウドもケツの穴が小さいですよね。自分の記録が塗り替えられるのが
どうしても嫌だったようです。
スポーツマンシップからいうと自分達を負かした相手を応援するのでしょうが、
今回の場合はドイツを応援するのではなくアルゼンチン負けろと言っていたようです。
ドイツチームは本国のクラブチームも地味ですからね。ワールドカップだから
特別に派手にするということもなかったですね。もしいつもと違ったことを
していたら負けていたでしょう。

2014.07.19 22:39 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

ブラジルはポルトガル語、アルゼンチンはスペイン語。
南米では常にいろんなことを競い合っている。
そんな諸々が影響しているのでしょうね。

両方ともラテン系の血が入っていますからね。

日本が言われている状況になったならば
今の両国関係から察するに大方の人がそう思うでしょう。

僕も相手次第ですが、そう思う可能性は高いです。
2014.07.20 04:00 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

そうですね。両国は植民地時代の統治国が違いますから昔からの
事情もあるのでしょうね。
でも隣人を愛する、隣国を愛する気持ちがあれば、この世の中
から戦争がなくなりそうな気もします。

愛新覚羅
2014.07.20 09:56 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/787-66995172