FC2ブログ

家紋

Posted by aishinkakura on 13.2014 独り言(意見) 18 comments 0 trackback
家紋 皆様の家には家紋がありますよね。私の家にもあります。(勿論この画像のものではありませんが)どうも日本は世界からみると特殊なようでヨーロッパなどは余程の格式のある家しか使うことが許されていないようです。ところが日本は一般庶民まで使えています。明治時代まで一般庶民は苗字を名乗ることが出来ませんでしたが家紋だけはあったそうです。その家紋で家の血統を守ってきたようです。羽織等に家紋を入れるのは昔から冠婚葬祭には欠かせないものだったからだそうです。
 日本で家紋が使われるようになったのは平安時代末期のことで貴族が使い始めたそうです。それが武士に伝わり武士は主に戦場で自分の戦果・功績を誇示する必要があったので必要不可欠になったそうです。しかし江戸時代以降は戦がなくなったので家柄を示すためだけになったということです。一般庶民も江戸時代から家紋を使うようになったということです。
 何故家紋に興味がでたかというとそのデザインが素晴らしいからです。遥か昔にもデザイナーがいたのですね。パソコンもなにもない時代によくこのようなきっちりした図案が描けたものだと感心してしまいます。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

あ~ぁ 私も家紋について調べたことあります。
女性の場合、結婚する時に、相手の家の家紋に
替えなければいけないから。

金沢はそんな風習に厳しいから、着物、袱紗、など
色々な物に結婚先の家紋を入れないといけないので
その時に染物屋さんで家紋について教えてもらいました。

相手の家の家紋でその家の先祖の様子までわかってしまうし
デザインの意味も教えてもらいました。

でも最近は若い人はあまり気にしていないみたいです。
2014.09.13 07:18 | URL | マメちゃんママ #l1PpMs1M [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

大阪だけは独特で女性が家紋を引き継ぐ風習があるようです。
商売にからんでいるようなことを聞いたことがあります。
金沢は伝統文化の街ですから色々なしきたりがあるのでしょうね。

愛新覚羅
2014.09.13 07:43 | URL | aishinkakura #- [edit]
実家の母がたくさん作ってくれた和服中でフォーマルなものは実家の家紋が入っています。
母はこちらの地方では実家の家紋でないと結婚してから買ったと思われるからいけないと言っていました。

名古屋地方は昔は結婚式が派手だったこともあり、おおげさでなくて小さい家が変えるほど、私の結婚に備え和服やそれにともなう帯などに母はお金を使いましたが、結婚した年一年和服で過ごしただけでした。

家紋はとてもデザインがきれいで私はいろいろ見るのが好きです。
2014.09.13 08:27 | URL | ReikoJanvier #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

名古屋は儀式が派手で結婚式の婚礼家具など入りきらないので
住居を引っ越すなんて笑い話のような実話が沢山ありますからね。
これだけ金をかけたら簡単に離婚なんて出来ませんね。
結構いいことかも知れません。

愛新覚羅
2014.09.13 08:51 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちわ!
家紋って美しいデザインですよね。
それまで意識していなかったのですが、
お墓の水鉢に彫ってある家紋を見て
改めて美しいなって思いました。
海外のデザイナーの方なども
日本の家紋は注目していて
So cool!! と賞賛されてるそうですよ。
2014.09.13 12:59 | URL | アクアマリンちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

家紋は美しいですね。しかも皆デザインの意味がありますから
興味深いものです。単純なものもありますが中にはフリーハンド
では難しいものもあります。その時代のデザイナーは相当の腕
だったのだろうと感心してしまいます。
本能寺の変で織田信長が謀反を起したものは誰だと家来に尋ねて
桔梗の旗印でございます。と答えたのは有名な台詞ですね。

愛新覚羅
2014.09.13 13:29 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅さま
こんにちは。

先日、旅行に行った昼神温泉のみずひき工芸館で
工芸士さんが家紋を水引で作る実演されていました。
水引で作った家紋の額、根付けなどがあり、家紋の多さに
驚きました。
結婚する際、喪服に実家の家紋を入れる?、嫁ぎ先の家紋を入れる?
地方によって色々だったので、お店の方が女性は無難な桐の家紋で
いいですよって言われましたから、私はそうしていただきました。
先に地元に嫁いだ姉。この地域は嫁ぎ先・・・
太鼓の家紋なんてっと、家紋のデザインに文句を言っていたのを
思い出しました。(。・ ω<)ゞてへぺろ♡
2014.09.13 14:16 | URL | みみ #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

女性の家紋の入れ方は地方によって色々しきたりがあるみたいで
難しいですね。その地域の人に聞くのがいいのですが若い人は
伝え聞いていない場合が多いようです。こういう時に頼りになる
のが長老ですね。(ボケていなければ)
五三の桐や七五の桐はいつでも人気があるようです。確か豊臣秀吉
も使っていた筈です。

愛新覚羅
2014.09.13 15:36 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅さま
 
着物も 最近は あまり着ませんね、
末妹が 二男の結婚式に すぐ下の妹の留袖を借りていました、
それじゃぁ~ 家紋なんて 必要ないですね、

嫁の母親が 着物でないとと ごねたようです、
着物も たまには 役に立つようです、

いつもありがとうございます、 たか 

コメントもあまり出来ないで 申し訳ありません、
2014.09.13 18:45 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

私へのコメントは気にしないで下さい。
体調のいいときだけで結構です。

さて女性もある程度の年齢になるとどうしても着物ですね。
そうするとやはり家紋が入ります。
九州はどうなのでしょうか。やはり男性の家の紋になるの
でしょうか。

愛新覚羅
2014.09.13 19:22 | URL | aishinkakura #- [edit]
父親の方は丸に剣片喰、母親の方は丸に揚羽。源氏系と平家系の結婚で、日本版ロミジュリです。
まぁ家紋だけの話で、実際は先祖代々の百姓と商人の、ただのお見合いですけど(笑)

僕は大阪ですけど、母のお墓には普通に父系の家紋を使ってますよ。
2014.09.13 20:29 | URL | morly #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

お墓はどうだかわかりませんがウィキペディアに大阪の場合の
ことが載っていました。morly様が母方の家紋を知っていること
自体大阪だからだと思いますよ。
丸に剣片喰、丸に揚羽ですかデザイン的に格好いいですね。
私なんか一文字にお団子3個です。
長州藩毛利家の家紋を逆さにした図案でダサイデザインです。(ノ´Д`)

愛新覚羅
2014.09.13 20:45 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

家紋のことは以前、父母から聞いたのですが忘れました(笑)
母が生きている間に自分のルーツの家紋だけは聞いておくべきですね!

記事とは関係ないのですが、昨日のアドマチック天国は流山市でしたね。
たくさんの場所を紹介していましたが
忙しくて録画もままなりませんでした。

チラチラと見ながら仕事をしていたのですが
しっかりと見たかったです。
2014.09.14 03:24 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [edit]
昔は、苗字が無くても、家紋は許されていたのですか?
なるほど~ 初めて知りました^^
おっしゃる通り、家紋はきれいなデザインで、まるでグラフィックアートですね。
改めてよく見ると、当時から凄い技術なんですね。

個人的には、技術的な物に興味がありますので、
大きい家紋は定規なんかで測って書くとして、小さいものはフリーハンドで書いていたのか気になります^^;
2014.09.14 06:56 | URL | リッチーエリックボーン #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。


実は私はアドマチをすっかり忘れていました。
録画も撮ってありません。弟が撮っていたというので今度
行ったときに見せてもらう予定です。残念なことをしました。
(ノ´Д`)

愛新覚羅
2014.09.14 07:30 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

すごい技術だと思います。イラストレーターがないととても描けません。
そのイラストレーターも最近あまり使っていませんので描けるかどうか。
パソコンとイラストレーターを持ったままタイムスリップして
家紋デザイン屋をやったら繁盛したかも知れません。
でも電気がないですね。(笑)

愛新覚羅
2014.09.14 07:35 | URL | aishinkakura #- [edit]
日本の「家紋」は、簡潔で端正で気品もあって、
非常に優れていると思います。
日本の江戸時代は、文化芸術分野のレベルが高かったんですね。

ルイ・ヴィトンのあの柄は日本の家紋から採られていますが、
もし欧米のゴテゴテしたデザインだったら、
あんなに有名にはならなかったのではないでしょうか。

「桔梗の旗印でございます」という話。かっこいいですね。
戦国武将が花柄デザインなんて、しゃれています。
坂本竜馬も桔梗だそうですね。
2014.09.14 12:05 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

バーソ様は北斎をはじめ日本の芸術を良く理解されていますから
家紋にも相当な興味と見識をお持ちなのではと推測致します。
興味をそぐようなことで申し訳ありますが、どうみても駄作と
思えるようなものもない訳ではありません。我が家がそうです。(笑)
戦国武将のものは歴史物の番組で登場することが多いので
自然に覚えてしまいますね。

愛新覚羅
2014.09.14 14:38 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/828-d7f23644