中国について

Posted by aishinkakura on 18.2012 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
中国地図 今尖閣諸島をめぐって中日関係が怪しくなっています。しかしこれはなにか他の要因があるとしか思えません。中国の一般国民は争いを好みません。日本人は太古の昔から島国根性で身勝手なところがありますから中国はけしからんと思っている人もいるかと思います。もっとトップ同士で話し合えば良いと思いますがそれもしようとしません。中国人はメンツを何よりも大事にします。そこをもっと解ってあげるべきです。日本がもっと大人になって話を聞いてあげるべきではないでしょうか?もめていることで得をするのは欧米諸国でしょう。中日ともにダメージがあれば良いと外野から見ています。アヘン戦争の二の舞を起こしてはいけません。過去に日本は中国にどれだけ無礼で卑劣な行為をしてきているのか。日本の教育ではその辺は流しているだけです。ひどい仕打ちを受けながら日本の残留孤児を育ててくれました。1993年の米大凶作の際も手を差し伸べてくれました。その頃中国に頻繁に行っていましたから中国人の寛大さが良く解ります。中国人は商売気が強いだけです。日本人の誇りが高いのは良いことだと思いますが同時にナショナリズムが高過ぎます。中国や朝鮮を格下に見過ぎます。アメリカにはへつらうクセに!
注)台湾は同じ漢民族中心ですが中国の一部ではないと思いますので地図にはのせていません。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

そうなんだ・・・

私はなんて中国人て感情的で野蛮なんだろうって思ってました。

一方からの見る目で決めちゃダメですね。
2012.09.22 03:42 | URL | ダークアレッサ #JyN/eAqk [edit]
ダークアレッサ様
コメントありがとう御座います。
宗教的に違うところはありますが、どこの国民も平和を愛し
戦争を嫌う心は同じでしょう。
なぜ感情が出てしまうか。これは集団ヒステリーでしょう。
あの冷静沈着なドイツ人でさえヒトラーの熱血演説に酔い
ナチス党を第1党に押上げ戦争につき進んだのですから。
マスコミも新聞を売るために世論を動かします。
日本が戦争に進んだ責任の一部は新聞社にあると言われて
います。
愛新覚羅
2012.09.22 07:56 | URL | aishinkakua #JyN/eAqk [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/88-0e2247a6