FC2ブログ

Old Car-5

Posted by aishinkakura on 21.2012 オールドカー 2 comments 0 trackback


skylineGT  Old Carの第5弾はスカイライン2000GT-Bです。初代「羊の皮を被った狼」で後年のGT-Rの大先輩です。この車は日産ではなくプリンス自動車時代のものでグロリアの直6OHCにウエーバーの3連装キャブをつけ、5速ミッションを与えたものです。一般のスカイラインと比べフロントノーズが長くホイールベースも延長されています。知っているからかも知れませんがセダンなのに凄みがあります。この車を有名にしたのは1964年に鈴鹿で開催された第2回日本GPで式場荘吉が駆るポルシェ904を一瞬ではありましたが生沢徹のGT-Bが抜いてトップに立ったことです。結果は式場が抜きかえして優勝、生沢は3位に終わりました。しかし喝采を浴びたのは生沢とGT-Bで、本物のレーシングカーを持ち込んで戦った式場にはブーイングの嵐が待っていました。私はのったことがありませんが乗りたかった名車の1台です。愛称は「スカGB」でした。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

 こんばんは。

 たしか、このポルシェは、プリンスを勝たせまいとしてトヨタが使ったのですよね。まあ、その目的はかなったわけですが、この1レースだけでライバルに永年花をもたせる結果となってしまいました。

 そして、このレースではちょっとした「八百長」があったと言われております。仲の良かった生沢と式場の間で「ちょっとでいいから僕に抜かせて」といったやり取りがあったとか。

 まあ、八百長といっても、プロレス的なものと言ったら良いでしょうか。そうでなかったら、これだけの性能差がありながら名勝負などあり得なかったでしょう。それに、レース結果を左右するほどのものではありませんでしたので許せる範囲ではないでしょうか。

 いずれにしても、トヨタの作戦は大外れとなってしまいましたとさ(笑)。
2012.09.22 23:24 | URL | il gatto (=^_^=) #JyN/eAqk [edit]
ligattoさん
コメントありがとう御座います。
今のTOYOTAは世界のTOYOTAですのでこのような姑息なことはやらないでしょうね。
式場荘吉はレース後TOYOTAから相当怒られたでしょうね!
それにしてもこのレースが日本のモータースポーツの幕開けであったと思います。
その後ニッサンR380とTOYOTA7の競争に入っていきます。そしてR380のデチューン
として誕生したのがスカイラインGT-RとフェアレディZ432です。
ところでTOYOTA7のデチューン版てなんでしたっけ?2000GTでもないし。
2012.09.23 10:41 | URL | aishinkakua #JyN/eAqk [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/91-48cce089