FC2ブログ

ユニクロ柳井会長が100億円の寄付

Posted by aishinkakura on 13.2020 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
ユニクロ京大寄付 少し前のことになりますが京都大学は6月24日、ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長から、総額100億円の寄付を受けると発表しました。京大は「柳井基金」を設立し、ノーベル賞を受賞した本庶佑・京大特別教授のがん免疫研究を支援します。ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授のiPS細胞を使う研究にも充てられるとのことです。

 柳井氏は今年度から、がん免疫療法の研究に関する基金に毎年5億円を10年間寄付するそうです。iPS細胞の分野では、患者のiPS細胞を使った新型コロナウイルスの研究などに5億円、誰もが自分のiPS細胞を100万円程度で作れるようにする「マイiPS細胞」の実現をめざすプロジェクトに、2021年度から毎年5億円を9年間寄付するそうです。

 世界的にみるとビル・ゲイツなどが高額な寄付活動をしていますが、日本にもいたのですね。しかし柳井さんは一体どれだけお金を持っているのでしょう。お金がありすぎると使い道がないので寄付をするようになるとは聞いていますが、そんな身分になってみたいです。
元記事;朝日新聞




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

高性能バッテリー試験開始

Posted by aishinkakura on 12.2020 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
新バッテリー オーストラリアを拠点とする自動車メーカーBrighsunが、従来の二次電池の5~8倍ものエネルギー密度を誇るリチウム・硫黄バッテリーの試験を開始したと発表しました。この技術を応用したバッテリーが実用化されれば、理論上、1度の充電で2000kmもの距離を走行できる電気自動車が実現すると期待されています。
 同社が開発したリチウム・硫黄バッテリーは、非常に耐久性が高いのが特長です。検査や検証を行うスイスの認証サービス会社SGSの試験の結果によると、Brighsunの新しいバッテリーは満充電の状態から30分で完全に放電する2Cの使用環境で1700回充放電しても、工場出荷時の91%の性能を保ったままだとのこと。これは、充電1回当たりの容量の消耗が0.01%しかないことを意味しています。

 また、満充電の状態から12分半で完全に放電する5Cという非常に過酷な使用方法で1000回充放電を繰り返しても、74%の性能を維持できるとのことです。

 さらに、エネルギー密度が高いため、新しいリチウム・硫黄バッテリーを搭載したスマートフォンは1週間以上使用可能で、電気自動車なら1回の充電で2000km走行できるとされています。2000kmといってもぱっと伝わりにくい距離ですが、北海道最北端の宗谷岬から鹿児島県の屋久島の南端が直線距離で約1970kmです。
 最初スマホがなかなか浸透しなかった理由はバッテリーの持ちが悪いことでした。それでもその利便性のためにガラケーを駆逐して主流になりました。電気自動車も今は走行距離が短く充電スポットが少ないという問題があります。このバッテリーが実用化されれば一気に電気自動車が主流になってくるでしょう。
元記事:gigazine.net



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

自転車保険

Posted by aishinkakura on 11.2020 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
bicycle_sp_maine_vsl_title.jpg 自転車に乗っているときに事故を起こしてけがをさせたり物を壊したりした場合の損害を補償する「自転車保険」は、各地の自治体で加入を義務づける動きが増え、今月1日からは東京都が人身事故を対象にした保険の加入を条例で義務づけました。

 大手の損害保険会社では月に100円から300円程度の保険を用意し、手軽に加入できるように工夫もしています。
東京海上日動や三井住友海上は、コンビニエンスストアと組んでチケットの発券などをする端末で保険に加入できるようにしています。また、損保ジャパン日本興亜はスマートフォンの無料通話アプリ、LINEを通じて加入の手続きができるようにしています。

 一方、自転車保険が補償する内容は自動車保険や火災保険の特約になっている場合もあり、新たに加入する必要がない人もいます。各社は加入している損害保険の内容を確認してほしいと呼びかけています。
 東京が実施すると右にならえをする自治体が多いですから我が町でも時間の問題で取り入れるのでしょうね。準備しなくては。
元記事:NHKニュース




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

「自粛」「換気」で殺虫剤・防虫剤が好調 

Posted by aishinkakura on 08.2020 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
キンチョー 政府や厚生労働省は「新しい生活様式」の中で「外出控え」や「こまめに換気」を呼びかけているが、これに伴い殺虫剤・防虫剤の売り上げが伸びているとのことです。
 フマキラーでは、殺虫剤の売り上げは「市場全体で前年比約109%」とのことです。特に「網戸用」製品の売上げが目立ち、「網戸用のカテゴリーでは市場全体で前年比140%前後」だそうです。
 さらに網戸用殺虫剤は前年比約200%で推移しているといいます。中でも網戸などに吹きかけることで殺虫・防虫ができる「虫よけバリアスプレー アミ戸窓ガラス」が好調とのことです。

 また、キンチョでも「殺虫剤市場全体で見ますと、屋内で使う殺虫剤の売上は好調に推移しています。弊社で言いますと、『換気』という所で、虫コナーズの売上が伸びています」と言っているそうです。虫コナーズはつり下げるタイプの虫よけ剤です。女優の長澤まさみのCMが目に入りますね。
 「去年のを吊り下げていると効果がない。おでこにパスワードをつけているようなものだ」と宣伝していますね。
元記事:j-cast.com




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

コロナ対策として間が悪いですね

Posted by aishinkakura on 07.2020 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
レジ袋有料化 7月1日からレジ袋が有料化されましたが皆様のところではいかがでしょうか。私のいつも利用しているイオン系のスーパーはバイオマス原料25%以上とのことでまだ無料でつけてくれています。
 欧米では日本に先立ってレジ袋を有料化する取り組みが始まりましたが、同じ袋を使い回すと新型コロナウイルスの感染リスクが高まるなどとして、無料で提供する動きが再び広がっています。

 アメリカ西部のカリフォルニア州は、2016年、全米で最も早く小売店などでのプラスチック製レジ袋の提供を禁止し、再利用可能な袋や紙袋を10セント、日本円で10円余りで販売する法律を導入しました。
 しかし、州内での感染の拡大を受け、客が再利用できる袋を持ち込むと店員が感染するおそれが高まるなどとして、ことし4月、一転してレジ袋などを無料としました。
 また、州内のサンフランシスコでは、客が再利用できるバッグやマグカップなどを店に持ち込むことを禁じる行政命令を出しました。
 東部メーン州ではことし4月から、レジ袋の提供を禁止し、再利用可能な袋や紙袋に5セント以上、日本円で5円余りで販売する法律が施行される予定でしたが、やはり感染リスクを考慮して来年1月まで延期されることになりました。

 また、イギリスのイングランドではゴミを減らすため、2015年からレジ袋を1枚5ペンス、日本円で6円余りで販売してきましたが、感染の拡大を受けネットスーパーを利用する人が増えたことから、配送作業に遅れが出たりしないよう、レジ袋を一時的に無料で提供することになりました。
 私の住んでいるところはレジ袋をゴミ袋として使用してもいいので再利用しています。プラスチックはワンウエイ使用の場合は確かにエコではありませんが再利用とか再生する場合についてはエコであると思っています。わざわざゴミ袋を購入して使用する方がエコではないと思っています。私は有料化されてもスーパーのレジ袋を買うつもりです。1枚100円とかになったら考えますが。
元記事:NHKニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

「ハローページ」終了へ

Posted by aishinkakura on 06.2020 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
ハローページ NTT東西地域会社は6月18日、50音別電話帳「ハローページ」の発行を終了すると発表しました。「企業名編」「個人名編」ともに、2021年10月以降に最終版を発行し、その後は制作と配布を行わないそうです。電子化も予定していないといいます。

 スマートフォンの普及に伴って固定電話の利用が減った他、個人情報保護に関する社会的意識が高まり、電話帳の需要が減ったためだということです。2020年の発行部数は119万部で、ピークだった05年(6500万部)の約1.9%に落ち込んでいるということです。
 ハローページ企業名編のPDF版をオンライン電話帳「タウンページライブラリー」に掲載するサービスも、追って終了するとのことです。
 尚、職業別電話帳「タウンページ」は「発行部数は落ち込んでいるものの、ニーズはあるため、冊子での発行を継続する」としています。

 以前から邪魔で仕方がなかったものです。どの家庭でも邪魔だったのではないでしょうか?私どものマンションでは配布された翌日に回収BOXが設置されていましたので、迷わず入れていました。アベノマスク動揺無駄なものの代表選手だと思っていました。
元記事:itmedia.co.jp



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

小樽市のランドセル

Posted by aishinkakura on 05.2020 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
ナップランド 北海道小樽市は小学生ランドセルの児童が少ないのだそうでです。代わりに、リュックサックのような共通のデザインのかばんがあります。「ナップランド」と呼ばれ、小樽で生まれて今年50周年だそうです。半世紀にわたって愛される理由とはなんでしょうか。
 
 ナップランドは、市内の二つのかばん店で売られ、新入生の6~7割が買っているとのこと。重さ約660グラムでランドセルより300グラムほど軽くできています。縦横が約30センチ、幅が約11センチ。撥水加工のナイロン製の素材で雨や雪にも強く出来ています。そしてなんといっても価格ですがランドセルの5分の1で7千円ほどです。色は定番の赤や黒だけではなく黄色や緑色など10色以上をそろえています。

 その歴史は1970年にさかのぼります。「山や坂の多い小樽にあったランドセルをつくってほしい」。小学校の先生からの要望を受け、市内のかばん店が試作品をつくりました。その後、五つのかばん店が集まって「小樽鞄・袋物小売商組合」を結成しました。75年には東京のメーカーに発注し、本格的に販売を始めたそうです。「ナップザックの軽さ」と「ランドセルの丈夫さ」という意味を込めて「ナップランド」と名付けたそうです。
 とても機能的ですね。ランドセルはもはやブランド化してきているので高額商品になっています。ようは教科書やノートや文房具が入ればいいのですからナップランドで十分ですね。
元記事:朝日新聞デジタル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

今度はファミマだ

Posted by aishinkakura on 04.2020 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
ファミマのお手柄 詐欺被害を未然に防いだとして、此花署は6月2日、ファミリーマート伝法六丁目店(大阪市此花区)のアルバイト店員、西山幸奈さんに感謝状を贈りました。西山さんは昨年も同様の詐欺被害防止に貢献し、9月に感謝状を受けているそうです。

 西山さんや署によると、5月25日夜、60代の男性が店で8万5千円分の電子ギフトカードを購入しようとしました。高額だったため西山さんが使い道を尋ね、詐欺だと気づいたということです。

 男性は、パソコンに「ウイルスに感染した」との警告が出たため、表示された電話番号にかけたところ、応対した男にカード購入を指示されたといいます。
 西山さんは昨年も、客への声かけで詐欺被害を防いでいます。「『またか』と驚きましたがが、被害を止められてほっとしています」。と語っているそうです。

 私のブログにも過去にローソンの件セブンの件を書いていますがファミマも入って三役揃い踏みですね。それにしてもパソコンに表示された警告をそのまま信じる人もいるのですね。まかり間違って8万5千円を払うのであれば新しくパソコンを購入した方がいいのに。詐欺にひっかかった人は2度間違っていると思います。
元記事:朝日新聞デジタル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME